« 「『B』で生きる経済学」森永卓郎 | トップページ | バカニュース〜動作原理と操作原理 »

2005年5月24日 (火)

トヨタ自動車は日本の企業? 金持と庶民の違い

トヨタ自動車は日本の企業? 金持と庶民の違い

日本経団連の奥田碩会長が小泉首相の靖国神社参拝を批判したらしい。

 日本経団連の奥田碩会長は23日、首相との会談をドタキャンして帰国直前の呉副首相と昼食会後、首相の靖国参拝について「個人の判断と国益を見ての判断は違うから、是非、両方の判断でうまく調整していただきたい」と、中国寄りとも取れる発言をした。昼食会で呉副首相は「トヨタは(中国進出で欧米企業より)出遅れたが、今は立派にやっている」などと評価姿勢を見せた。http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200505/sha2005052406.html

奥田氏のこの発言、私は「彼の立場なら言いそう」って思うんですね。(あ、誤解の無いように申し上げておきますが、私は靖国神社参拝は賛成ですから。百歩ゆずっても「日本の内政問題なので、外国にどうこう言われる問題ではない、日本人が決定すべき問題」。)

で、奥田氏のこの発言を聞いて、なぜ彼の立場なら言いそう」って思たかと言うと、彼は別に日本国に頼らなくても生活していける立場なんですね。私のような庶民と違って。

トヨタは、総販売台数 670万台のうち日本は175万台と国内の販売台数は25%程度なんですね。トヨタは日本にルーツはあるけど、日本の企業として振舞う理由はあまりないのです。つまり、奥田氏の発言は「トヨタの会長としては正しい」と。また、奥田氏と私のような庶民の「日本国に対する」決定的な違いは「奥田氏は日本国にたよる必要はない」が、私は「日本国と運命を共にするしかない」と言うことです。

庶民は「教育は公教育がメインで、せいぜい塾に月数千円であっぷあっぷ」
金持は「公教育がおかしければ、私学も家庭教師も選択可能。留学も可能」

庶民は「公共の健康保険があるから最低限の医療が受けられる」
金持は「保険外診療の費用も十分はらえる」

庶民は「安全は、警察が治安を保ってこそ」
金持は「ボディガードを何人でも雇える」

庶民は「国が滅ぶとき、国と共に死ぬか被占領国の国民として生きるかしかない」
金持は「国が滅びそうなら、何処にでも移住可能」

庶民が日本国を応援するのは 本能的にこのことを知っているからです。

|

« 「『B』で生きる経済学」森永卓郎 | トップページ | バカニュース〜動作原理と操作原理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/4267290

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ自動車は日本の企業? 金持と庶民の違い:

« 「『B』で生きる経済学」森永卓郎 | トップページ | バカニュース〜動作原理と操作原理 »