« 「<私>の愛国心」香山リカ | トップページ | 中途半端でもいいじゃないか »

2005年5月29日 (日)

日本は、反日デモに反対してはならない

日本は、反日デモに反対してはならない

大紀元も朝日新聞も思想性の強いメディアだが、問いと答えの組み合わせにすると面白い記事があった。

問い

「常任理事国入り 問われる「敗戦国」の作法/ 若宮啓文『風考計』」朝日新聞
http://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200504250098.html

しかし、だからこそ言うべきことは言いつつ、相手の気持ちをどうほぐすか、そこは日本の知恵と度量が問われているのではないか。

答え

「日中関係改善五つの戦略」大紀元日本5月27日http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d58035.html

五、湯曄という上海の若者は最近、反日デモの参加に呼びかけたため、5年間の懲役を言い渡された。日本政府は彼の釈放を中国政府に要求すべきである。

日本はA級戦犯の分祀とか小手先の対応で お茶を濁すべきではない。中国の反日感情を受け入れるべきである。反日デモを押さえるように要求などすれば、それこそ内政干渉になる。日本は平和的なデモに対して反対してはならない。大紀元が問題とする湯曄さんがどのような行為を行なったのか知らないが、「反日デモの参加に呼びかけた」だけで拘束し5年間の懲役とは、表現の自由に対する侵害だとしか言いようがない。

「暴力行為や暴動には反対しますが、平和的なデモを抑圧することを認めることはできません。」とはっきり言うべきであろう。

|

« 「<私>の愛国心」香山リカ | トップページ | 中途半端でもいいじゃないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/4329520

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は、反日デモに反対してはならない:

« 「<私>の愛国心」香山リカ | トップページ | 中途半端でもいいじゃないか »