« アーリントン墓地と靖国神社と無宗教の追悼施設 | トップページ | 思想統制された国での「正しい歴史認識」は正しいか »

2005年6月 6日 (月)

現在のギリシア人の体型と古代ギリシャの彫像の体型

現在のギリシア人の体型と古代ギリシャの彫像の体型

「エコノミスト」2005/06/14号 p40
こぼれ落ちた世界史「現代のギリシア」清水義範

楽しんで読めた。現在のギリシア人の体型と古代ギリシャの彫像の体型はなぜ違うのだろう。それは....

ということはおいとて、

そして現在のギリシアという国は、表向きには古代ギリシアの末裔だという顔をするようにしているらしい。
(中略)
ヨーロッパ人が誇る文明の華であるルネッサンスの、そのまた原型は私達の先祖の築いたギリシア文明だと言っていられる。古代ギリシアと結びつけておけば、ヨーロッパの国々の中の長男のような位置にいられるのだ。
ヨーロッパの東のはずれの、スラブの血や、トルコの文化の混じった田舎者なんだと自己紹介するのは損である。古代ギリシアの子孫ですと言った方がはるかに通りがいい。

そーだよね〜。これも一つの歴史の使い方だよね。私達は歴史は政治であることを忘れすぎている。それは私達の歴史があまりにも幸せであったことの結果だろう。日本は建国いらい今日まで歴史や文化の断絶を経験していない。これを幸せといわず何と言えば良いだろう。

中国や韓国は、その歴史の中で異民族の侵略を経験している。異民族の侵略によって政権が交替する時の苛烈さを我々日本人は理解できるのだろうか。そういった国々を相手にしていることを忘れてはいけない。

|

« アーリントン墓地と靖国神社と無宗教の追悼施設 | トップページ | 思想統制された国での「正しい歴史認識」は正しいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/4444739

この記事へのトラックバック一覧です: 現在のギリシア人の体型と古代ギリシャの彫像の体型:

« アーリントン墓地と靖国神社と無宗教の追悼施設 | トップページ | 思想統制された国での「正しい歴史認識」は正しいか »