« 資本主義的統制国家の限界〜ガソリンがない! | トップページ | 靖国参拝 »

2005年8月21日 (日)

「武士は食わねど高楊子」が必要です。

「武士は食わねど高楊子」が必要です。

中国で『反腐敗教育』開始 小、中、高などで来学期から
http://www.asahi.com/international/update/0820/011.html
朝日新聞 2005/08/21 13版 5面

共産党や政府幹部の収賄、横領などの腐敗が深刻な中国で、「腐敗を防ぐには子どものときからの教育が大切」と、来学期から大都市の小、中、高、大学で「反腐敗教育」が始まることになった。

一応リンクをはっておくがこの記事は紙面でよんだ。この記事の斜め下に こんな記事があった(この記事はWeb では見付けられなかった)。

中国の炭坑事故 記者に口止め料 新華社通信が伝える
朝日新聞 2005/08/21 13版 5面
【上海=塚本和人】中国内陸部の河南省で起きた炭坑事故を取材に訪れた約5000人の記者に対し、地元当局が「口止め料」として現金計約20万元(約2800万円)を渡していたことが分った。国営新華社通信(電子版)が地元紙、華南商報の報道として伝えた。
報道によると、同省汝州市の炭坑で7月末から8月始めにかけて2回の事故が起きた。地元当局者の説明では8月14、18の両日、取材に訪れた100余りのメディア、計480人の記者らに対して計20万元の現金を支払ったという。

賄賂はもらうだけじゃなくて配ってもいるのね....

日本には「武士は食わねど高楊子」という格言があるけど、良い意味でのプライドってやつが必要だね、当局者も記者もね。自分は権力を持っている訳ではないが、仕事にはプライドってやつを持ちたい。

|

« 資本主義的統制国家の限界〜ガソリンがない! | トップページ | 靖国参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/5567209

この記事へのトラックバック一覧です: 「武士は食わねど高楊子」が必要です。:

« 資本主義的統制国家の限界〜ガソリンがない! | トップページ | 靖国参拝 »