« 靖国参拝は憲法違反 | トップページ | 1945年以後のハンセン病 »

2005年10月25日 (火)

大人の論理・子供の眼

大人の論理・子供の眼

昨日の記事 を読み直してみると「憲法なんてどうでも良い」と読まれかねないと反省したので補足する。

憲法違反の存在や行為を「違憲」ののまま認めると、法律ってなんなのさってことになるよね。だから、自衛隊については、屁理屈であっても取り繕ってでも合憲にしている。

靖国参拝についても「大人の理窟」でも「屁理屈」であっても強引にでも合憲にしなくちゃならない。

  *    *    * 

憲法改正して自衛隊も靖国参拝も合憲にするのが良いんだけどね。

|

« 靖国参拝は憲法違反 | トップページ | 1945年以後のハンセン病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/6554735

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の論理・子供の眼:

» ◆傍論と権力分立◆ [すうたまちゃん]
皆様、こんばんは。 ご来店・コメント、真に有難うございます。 靖国神社への首相の参拝などの様々な事項が絡む問題は、概して反対意見を罵倒し合う結果に陥る蓋然性の高いものだと思います。 したがって、できるだけ冷静なコメントができるように努める必要があるでしょう。 ワタクシも、しっかり勉強をしながら、様々なことに関心を持っていきたいと思っています。皆様も、勉強しましょう!!! 人生死ぬ�... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火) 01時54分

« 靖国参拝は憲法違反 | トップページ | 1945年以後のハンセン病 »