« 鳥取県の人権擁護条令 | トップページ | さて、どうしたもんかな »

2005年10月13日 (木)

鳥取県での生活は弱肉強食となるだろう

鳥取県での生活は弱肉強食となるだろう

「人権救済条例」が成立 鳥取県、来年6月に施行 都道府県で初
http://www.sankei.co.jp/news/051012/evening/13nat003.htm

人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も
http://www.asahi.com/politics/update/1012/005.html

鳥取県のみなさん、あなた達の生活はこれから弱肉強食になっていくでしょう。経済的な活動が弱肉強食なのは資本主義社会で営利企業で働いているかぎりさけられません。それに加えて日常生活も弱肉強食になるでしょう。ご近所付き合いも弱肉強食の生活って素敵ですか? 私は嫌いですけど。

この条例が施行されたら「○○は人権だ」と言ったもん勝ちになります。他人の人権とぶつかることもあるでしょう。その場合は圧力団体や県知事・県議会議へのコネ、おっと忘れていました、人権擁護委員会へのコネをフル活用して自分の人権を認めさせましょう。

中味の曖昧な権利を公的権力をつかって擁護するのですから、自分の利益をうまく認めさせたものが勝つのです。

「自分の不利益には黙っていない」と毎朝毎晩唱和すると良いと思いますよ。

* * *

この条例の第29条に「この条例の適用に当たっては、救済の対象となる者の人権と他の者の人権との関係に十分に配慮しなければならない。」とありますが、この29条を重く受け止めると、人権擁護委員会は殆どなにもできないことになります。

この鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例は積極的に使うと、「人権擁護委員会は特高警察のミニュチュア」になるし、慎重に使うと「何も出来ないお題目だけ」になってしまう。

こんな危険で役に立たないものが必要なの、鳥取県民のみなさん。

* * *

来年6月の施行までに、鳥取県民の方々が間違いに気が付いて欲しいと思います。そうでなければ「鳥取県内から 及び 鳥取県民の方」のアクセスを禁止ってしなければならなくなるよ。だって怖いもん。

そして抗議の意志を表明しなければならない。このままでは鳥取県は弱肉強食の社会になってしまう。そうならない為にも、そうなってしまった時の為にも抗議しなければならない。

|

« 鳥取県の人権擁護条令 | トップページ | さて、どうしたもんかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/6374542

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取県での生活は弱肉強食となるだろう:

» 人権なんてクソ食らえ!! [倍ってどっちつかず?]
鳥取県で人権救済条例成立、全国初 みっちです。 片山知事も、議会の人もみ〜んな人権って意味分かってるの? 誤解を恐れず言います。 日本に人権など存在しない少なくとも西洋型人権は。 神の元、人は平等。人が人を裁くべからず。これが一般的な人権概念。 肝は絶対的な神の存在 日本に明確な神が存在しない以上日本に(西洋型の)人権など存在しない。何度も言うけど しかし人権の存在を仮定したとしても、�... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 02時59分

» 鳥取の「人権救済条例案」可決…都道府県で初 [不細工な不ログ]
差別的言動や虐待など人権侵害からの救済を目的とする鳥取県の人権救済条例案が12日、同県議会で賛成多数で可決された。都道府県が人権救済を目的に独自の条例を制定するのは全国で初めて。国の人権擁護法案に先駆けた形で、来年6月1日に施行される。(from 鳥取の「人権... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 04時35分

» 署名活動について [鳥取県人権侵害救済条例反対!]
反対派議員及び鳥取弁護士会と共に今後どう署名活動をすすめていくか協議しています。 ・反対派議員 尾崎かおる http://www5.ocn.ne.jp/~o.kaoru/ 尾崎かおる事務所 TEL・FAX 0857 -29-3707 ozaki@kengi-tottori.org 浜田妙子 http://homepage3.nifty.com/hamat...... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 14時29分

» 人権救済条例 [青い炎の日記]
国会では民主党が大敗して、日本内部崩壊の流れが一応食い止められたとほっとしたのもつかの間、地方からじわじわと日本内部崩壊が進行しています。なんでこんなことになっているのだろう?悔しさとやるせなさで体が震えます。 鳥取県、全国初の人権救済条例 調査拒めば....... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 17時51分

» 人権擁護法案の地方版、鳥取で成立 [水谷まちこのSPAM大好き!]
<鳥取県>全国初 人権救済条例を可決全国初の人権救済条例案が12日、鳥取県議会本会議(定数38)で可決された。来年6月から施行される。全文加害者への勧告や氏名公表もできるなど強権的な内容を含む一方、人権侵害の定義があいまいで表現の自由などを侵す恐れがあるとし...... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 21時43分

» 鳥取県、人権条例の無期限停止条例案を議会に提出 [不細工な不ログ]
 鳥取県は24日、差別や虐待からの救済を掲げる人権侵害救済条例に対する批判を受け、6月1日と決まっていた施行を無期限に停止する条例案を県議会に提出した。条例案は3月24日に採決される。 …決されれば、施行日前に無期限で条例の効力が失われる異例の事態を迎える。  ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 14時41分

« 鳥取県の人権擁護条令 | トップページ | さて、どうしたもんかな »