« 北朝鮮って子供? | トップページ | 「善処」を望むのは良いけれど »

2005年12月21日 (水)

「人を殺すこと」が軽すぎる

「人を殺すこと」が軽すぎる

「どんなに怒っても…」姉妹の父親が心境語る
http://www.sankei.co.jp/news/051220/sha045.htm

過去に同容疑者が自身の母親を殺害していたことにも触れ、「更生できてない人間を世に出す今の司法は中途半端。国には問題の本質を考えてもらわないと悲しむ人が増えるばかり。2人にはこんな世の中でつらい目に遭わせてすまんと思ってる」と涙を流した。

「人を殺すこと」が軽く扱われているように思えてしかたがない事件だ。

  *   *   *

山地容疑者は、16才のときに母親を殺しているが刑事裁判を受けていない。

少年(16才)だったからだ。

私は、殺人・強盗・性的暴行については刑事罰と刑事裁判について年令制限を行うべきではないと思う。そういった罪を犯す能力があるなら「子供」として扱うべきではない。

   *   *   *

殺人・強盗・強制猥褻致傷(致死)に対しての扱いが軽すぎるのではないか。こういったことを「自らの意志で行った者」は厳罰に処すべきで、特に死に至らしめた場合は2度と社会に復帰させるべきではない、と思う。

|

« 北朝鮮って子供? | トップページ | 「善処」を望むのは良いけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/7739818

この記事へのトラックバック一覧です: 「人を殺すこと」が軽すぎる:

» 大阪姉妹刺殺事件より [団 将坊の 知ったかぶり問答]
大阪市のマンションで11月 上原明日香さん(27)と千妃路さん(19)が刺殺された事件で 住所不定の山地悠紀夫(22)が再逮捕、 この山地悠紀夫容疑者は2000年に母親も金属バットで殺害している、 「母親を殺したときの感覚がわすれられず、人の血を見たくな....... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 00時49分

» 止められない止まらない~ヒ~トゴロ~シ~・・・なのか。 [Document_Not_Bound...]
“侵入容疑の男、姉妹殺害容疑で再逮捕 「血見たかった」 ”(asahi.com... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 01時17分

« 北朝鮮って子供? | トップページ | 「善処」を望むのは良いけれど »