« 中国は膨脹できるか | トップページ | 大事なものが欠けています »

2006年1月16日 (月)

成人式・成人宣言

成人式・成人宣言

昨日は1月15日だった。私には「成人の日は1月15日」と刷りこまれているので1月9日が休みなのは有難いが、どうもおちつかない。

前振りはこれくらいにして。

朝日新聞と浦和市が成人式について争っているらしい(浦安市が朝日に抗議「新成人中傷」 )。

浦和市は色々と(新成人を巻きこむなど)工夫した成人式を行っているらしい、それだからこそ見過ごせなかったのだろう。

  *  *  *

しかし、成人式というものは必要だろうか。誰でも20歳になれば成人になる。入学式・卒業式・結婚式などは各個人の努力によって獲得したものを祝う式典だ。成人式はこの点が欠けている。それが故に「荒れる成人式」などと言うものが出来るのではないか。

  *  *  *

私は「成人宣言」こそが必要ではないかと思う。なにも「成人式で成人宣言を行え」と言っているのではない。

形式はどうあれ「成人宣言」を行った者にのみ「成人としての権利(結婚・後見人なしに契約できること・参政権)と責任」を認めるのだ。

もちろん集団で成人宣言を行っても良いだろう。

「元服」というものが昔はあった。いつ大人になるかは各人によって違っていた。大人になりたくない人間を大人としてあつかう必要はないのではないか。

「自分が大人だと宣言し、責任を果たし権利を行使すると宣言すること」は20歳になった事よりも成人の条件に相応しい。

|

« 中国は膨脹できるか | トップページ | 大事なものが欠けています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8183641

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式・成人宣言:

« 中国は膨脹できるか | トップページ | 大事なものが欠けています »