« 対日賠償訴訟は脅し?本気? | トップページ | 民主党は国内リーグレベル »

2006年2月26日 (日)

民主党は謝罪せよ

民主党は謝罪せよ

日本経済新聞:武部自民幹事長の二男、永田議員への法的措置を検討
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060222AT1E2200K22022006.html

自民党の武部勤幹事長は22日のニッポン放送番組で、民主党の永田寿康衆院議員がライブドアから武部氏二男への資金提供疑惑を指摘したことに関し、二男が永田氏に名誉棄損などでの法的措置を検討していることを明らかにした。武部氏は「永田氏はテレビなどでも話している。国会外のことだから訴訟できるのではないかと準備している」と語った。

いわゆる「堀江メール」が真実であると証明できないかぎり、民主党は、私人である武部幹事長の次男に謝罪するべきでしょう。首相や幹事長・国会議員といった公人に対してなら疑惑の段階で公表しても許されるでしょう。けれども私人は違います。私人を巻き込んでしまった以上、落し前をつけなければなりません。でなければ民主党は「他人の迷惑を考えない政党」「あいまいな根拠で弱者(幹事長の家族と言えども私人なので、国会議員に比べれば弱者でしょう)を傷付けて平気な政党」と言うことになってしまいます。

政治的な結着〜執行部の責任問題〜だけで終りにはできない。

|

« 対日賠償訴訟は脅し?本気? | トップページ | 民主党は国内リーグレベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8838940

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は謝罪せよ:

» 民主党永田議員問題の裏側で想像できること [駆けぬける歓び]
巷でのニュースで話題は、女子フィギュアスケートの荒川選手の金メダルと民主党永田議員の指摘した、ライブドアの自民党武部幹事長次男への送金指示問題の2つに集約できるような気がする。荒川選手の金メダルは、久々に明るいニュースと言う事でとても喜ばしいことだし、...... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 13時33分

« 対日賠償訴訟は脅し?本気? | トップページ | 民主党は国内リーグレベル »