« くそ、俺の子には間に合わねぇ | トップページ | 建国記念の日・紀元節・大日本帝国憲法 »

2006年2月11日 (土)

言論の自由を認めれば混乱をまねく、許さなければ腐敗する

言論の自由を認めれば混乱をまねく、許さなければ腐敗する

政府HPの英語間違い指摘、中国の機関紙編集幹部が解任
http://www.asahi.com/international/update/0210/008.html

解任されたのは、同紙編集長補佐の陳傑人(チェン・チエレン)氏。同紙が7日、「中国政府の公式ウェブサイトの英語は誤りが多く、国家のイメージにかかわる」との批判記事を掲載した責任を問われたらしい。

中国政府は自サイトの英語の誤りを指摘するとこも許さないのですか...

こんな批判も許されないようでは中国政府の将来は暗いでと思います。批判し批判されることで、良くなっていくものですからね、何事も。

     *     *     *

ちょっと想像してみてください、自社の英語サイトを批判しただけで、左遷されたり仕事を失うような職場を。その会社の英語サイトは良くなっていくでしょうか。商売は広がるでしょうか?

社長が自分に対する批判を許さなかったら(社長の地位は安泰かもしれませんが)他社との競争に負けるでしょう。

今の中国政府と中国は、ワンマン社長とその会社に似ている。会社が小さくて攻めの経営の時機はワンマン社長にも良いところがある。だけど、会社が大きくなり組織や利害関係が複雑になるとワンマン経営から脱皮しなければ停滞か破滅が待っている。

|

« くそ、俺の子には間に合わねぇ | トップページ | 建国記念の日・紀元節・大日本帝国憲法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8600601

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由を認めれば混乱をまねく、許さなければ腐敗する:

« くそ、俺の子には間に合わねぇ | トップページ | 建国記念の日・紀元節・大日本帝国憲法 »