« そんなパイプはいらんっ! | トップページ | 言論の自由とは権力者を批判する自由のこと »

2006年2月24日 (金)

李登輝に言論の自由を認めよ

李登輝に言論の自由を認めよ

台湾・李登輝氏の5月訪日を容認…政府方針
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060223i401.htm

政府は22日、台湾の李登輝・前総統が希望している5月の訪日を認める方針を固めた。

李氏を「台湾独立派」と見る中国の反対に配慮し、政治的活動はしないことを求める考えだ。ただ、過去2回の訪問では認めなかった講演は、政治問題に触れないことを条件に容認する方向だ。

日本は言論の自由を認めている国だ。その国が海外からいらした方に「講演しても良いけど政治について話すな」などと、なぜ言えるのだろうか。

言えるわけがない。

こんなことを要請するなんて、言論の自由の侵害そのものだ。日本国民の一人として、こんな政府を持ったことが恥ずかしい。

李登輝さん、申訳ありません。

|

« そんなパイプはいらんっ! | トップページ | 言論の自由とは権力者を批判する自由のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8807355

この記事へのトラックバック一覧です: 李登輝に言論の自由を認めよ:

« そんなパイプはいらんっ! | トップページ | 言論の自由とは権力者を批判する自由のこと »