« 日本は外交的に孤立しているそうですが | トップページ | 待ち組 »

2006年2月 4日 (土)

現場と岡目八目と思考実験

現場と岡目八目と思考実験

billabongのあずーるさんから、TB(公共サービスって?)を頂いた。ありがとうございます。

まず、私の「感覚に差があるような気がする」と言う言葉に答えて頂いた部分から引用する。

感覚の差というのは、多分、私が女性である事と海外滞在が長いことがあると思います。
(略)
NGOなどの賛同できることは時間の許す限り自発的に手伝っています。

感覚の差は(性差や海外経験よりも)あずーるさんが「現場の人」であるのに対して、私が少し離れた立場(悪く言えば傍観者、良く言えば岡目八目)であることが原因なように私は思う。NGOなどで活動していれば現場で公務員とぶつかることもあるだろうし、私には見えないものをあずーるさんは見ているのに違いないと思うから。

  *    *    *

この問題(公園からホームレスの住居を撤去することの是非)について、あずーるさんは

乱読雑記さんの空間の価値はわかります。大きな不利益をこうむるのは、そこにたまにしかやってこない観光客。
公共サービスとは、住んでる人たちのことを考えるべきではないのでしょうか?

とおっしゃっている。

このあたりは物の見方や価値観や人生観なので少し話したぐらいでは、お互いに変わらない部分だと思う。けれども言いたかったこと〜この社会や公共サービスは天から降ってきたのではなくみんなで努力して維持している〜は伝わったように思うし、あずーるさんの感覚や意見は(私とって)新鮮だった。

    *    *    *

ここからは思考実験です。現場にいない人間の戯れ言ですから、あまり深刻にとらないでね。

もし、公共団体が公園からホームレスを排除せずホームレスが公園を占拠する権利「占拠権」を認めたとする。

するとどうなるか。ホームレスは幸せになるか、その幸せは長続きするか。

少くとも全てのホームレスが幸せになることはないだろう。全てのホームレスが住むには公園は狭すぎるから。住めたとしても、もっと広い場所が欲しくなるのが人間の業だから。であれば「占拠権」を持っているホームレスと持たないホームレスに分かれてしまうだろう。お金を持っている人間と持たない人間がいるのと同じ様に。

あるいは公園の中で良い場所と悪い場所の「占居権」で争いが起きるかもしれない。国家間の領土紛争と同じ様に。ホームレスも「欲」を持った人間だろうから。

「占居権」が安定して「この場所はホームレスの○○さんが占居権を持っている」ことをみんなが認めれば「占拠権」が売買の対象になるだろう。「占拠権」を仲介する不動産屋もでてくるだろう。地上屋もでてきたりして。ホームレスが占拠している公園は一等地だったりするから、不動産屋が無視するわけがない。

結局、「最初に占拠した者」や「占拠権」を売買できるお金を持っている者が利益を得る。

では「占拠権」は売買できないとすればどうなるか。最初に「占拠権」を持った者が「特権階級」になるだけだろう。

では必要に応じて公園にすむ者を決めたらどうか。

「誰が」「どうやって」決めるのか?

公共団体(公務員?ナントカ委員会?)が決める?それともNGO?議会?それとも実力で占居できるもの?現に占居しているホームレス?

だれが決めるにしても決める者が公園を所有することになる。

ここで(私は)行き止まってしまう。

民主的に「みんなで話し合って多数決で」というのなら今の選挙で選ばれた府知事や市長や議員と、それらに指揮・監督された公務員と本質的に同じになってしまうから。

もちろん、現在の制度を「もっと上手く」使う・運用する努力が現場の公務員や地方議員(それを選出する選挙民)に求められていることは言うまでもないけれどもね。

|

« 日本は外交的に孤立しているそうですが | トップページ | 待ち組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8504609

この記事へのトラックバック一覧です: 現場と岡目八目と思考実験:

« 日本は外交的に孤立しているそうですが | トップページ | 待ち組 »