« 天皇陛下のご参拝を望む | トップページ | 私は皇族方のご意見をお伺いしたいと思う »

2006年2月 2日 (木)

人間には物理的な躰があります。

人間には物理的な躰があります。

billabong さんから1月29日の記事(それはそれ、これはこれ)にTB(公園に住む人たち)を頂いた(ありがとうございます)。頂いたので billabong さんの記事「公園に住む人たち」を読んだ。

ひっかかったことがあるので、それについて書いてみたい。

billabong さんはホームレスを住民登録することに賛成で、強制退去に反対のようだ。

私は、住民登録については消極的賛成である。日本国民としての権利〜投票権など〜の保障の為であれば「方便」としての登録には反対はしない。

強制撤去については、相互(執行側・ホームレス側)の安全に注意した上で行って欲しいと思う。

billabong さんの記事から引用する。

そして、TVでは、固定資産税払ってる人には迷惑だとか近隣の人は迷惑しているみたいなコメント。

そりゃぁ、失業したことないひとにはわからないよね。

私は、自発的リストラ(会社が傾いた〜給料が....な状態〜ので自発的に離職)したことはある。幸運にも2カ月ほどで次の収入を得ることができたが、貯金を取り崩しながら生活するのは精神衛生上とてもよろしくなかった。

一歩間違えれば公園に住んでいたかもしれない。それでも、近隣の人が迷惑に感じることは理解できるし、強制退去させることは(厳しいことかもしれないが)正しいことだと思う。

ホームレスの人たちは、税金(生活保護もうけてないし、健康保険も使えない)のお世話にもならず自分達でがんばっているのに、

ここは間違いだと思う。確かに生活保護や健康保険もないかも知れないが、税金を使った公的サービスを受けている。

例えば、消防や警察だ。交通事故にあったとする、怪我の程度によっては救急車が来ることもあるだろう。その救急車は税金によって整備・運用されている。ホームレスの人はそんな場合でも救急車に乗らないのだろうか。

また、警察は被害者がホームレスであろうがなかろうが傷害や殺人事件があれば捜査を行うし、治安の維持にも努力している。警察や司法(裁判所)が無ければホームレスのような弱者は現在以上に厳しい状況に置かれるだろう。

そして今回の場合、話題になったホームレスは「扇町公園」に住んでいる。「扇町公園」がどんな場所にあるのか知らないけれども、その公園は天から降って来たものではないだろう。公園を整備し維持するのに少からぬ税金(土地代・トイレの水道代・清掃の人件費 等々)が使われている。

「税金(生活保護もうけてないし、健康保険も使えない)のお世話にもならず」と言うのは現実認識が不足していると思う。

税金のお世話になっていない、と胸をはって言うためには無人の荒野にでもすむしかないのだ。

    *    *    *

人間は、悲しいかな、躰を持った物質的存在だ。世界が有限の存在である以上、全ての人間が満足する物や空間を用意することはできないのだろう、どのような社会であっても。

|

« 天皇陛下のご参拝を望む | トップページ | 私は皇族方のご意見をお伺いしたいと思う »

コメント

billabongのあずーるです。ご紹介ありがとうございました。乱読雑記さんのおっしゃることはわかるのですが、それでも私は公務員という職にありながら、ちゃんと仕事をしていない税金泥棒より(ちゃんと仕事をしている公務員も数少ないけどおられると思いますが)、ホームレスの人をサポートします。

PS.2月5日から1ヶ月ほどPC使えなくなるので、コメントできなければ、ごめんなさい。

投稿: あずーる | 2006年2月 3日 (金) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間には物理的な躰があります。:

» 本当に困ってる人に公的サービスを [billabong]
乱読雑記さんの「人間には物理的な体があります」 (注意:体は漢字がこれしかでてこなかったので 本文とは違うのを使っています。)でコメント いただいたので、 全文は下記のページ参照してください。 [続きを読む]

受信: 2006年2月 3日 (金) 01時41分

« 天皇陛下のご参拝を望む | トップページ | 私は皇族方のご意見をお伺いしたいと思う »