« 悪いのは現場ですか | トップページ | 中国にとってのミャンマーの価値 »

2006年2月15日 (水)

最高裁で結着つけてもらいましょ

最高裁で結着つけてもらいましょ

朝鮮会館の減免訴訟、熊本市長が上告方針
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060215ic05.htm

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関連施設「熊本朝鮮会館」に対する固定資産税と都市計画税の減免措置を巡る訴訟で、熊本市の幸山政史市長は、「減免措置は違法」とした2日の福岡高裁判決を不服として、上告する方針を固めた。

この朝鮮会館に対する税の減免について住民監査請求があり、監査が行われました。その結果「朝鮮会館の固定資産税減免に関する監査請求(PDF)」という勧告がてています。この勧告では、朝鮮会館は朝鮮総連配下の在日朝鮮人の福利厚生のために利用されており、一般住民に対して開かれた施設であるとは言えないと結論しています。

日本人を拉致した北朝鮮の組織である朝鮮総連関係者が主な使用者である施設を公共団体類似施設であるとは思えません。私はこの勧告に賛成です。

熊本市長である幸山正政史氏が上告するのはの権利です。ですから上告は止められません、最高裁で結着を付けてもらいましょ。

|

« 悪いのは現場ですか | トップページ | 中国にとってのミャンマーの価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/8679860

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁で結着つけてもらいましょ:

« 悪いのは現場ですか | トップページ | 中国にとってのミャンマーの価値 »