« 教育勅語 | トップページ | 小沢さんの方法 »

2006年4月10日 (月)

声を出して読みたい教育勅語

声を出して読みたい教育勅語

昨日の記事の教育勅語を小さな声で良いから、声に出して読んでみて欲しい。詩のような美しさを感じないだろうか。

勅語の現代語訳を(ンターネット上のむのも含め)いくつか読んでみたが(声に出して読んでみると)どれも原文の響きの美しさに敵わないように思う。

漢文調の美しさと言うか、明治人の(詩文と漢文の)教養に現代人(と現代文学)は敵わないのだろうか。

   *    *     *

私の現代文学の知識が足りないだけなんだよね...多分

|

« 教育勅語 | トップページ | 小沢さんの方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/9512885

この記事へのトラックバック一覧です: 声を出して読みたい教育勅語:

« 教育勅語 | トップページ | 小沢さんの方法 »