« 満洲の「馬賊(保険隊)」 | トップページ | 制裁は効果がある »

2006年8月27日 (日)

むかつく取材

むかつく取材

見るともなしにTVを付けていたらサンデープロジェクトをやっている。ダム建設の工事の調査ミスで190億円の税金が無駄になるそうだ。税金が無駄になるこは許せないし、取材し告発したテレビ朝日には頑張って欲しいと思う。

しかし、番組を見て一番の印象は元公務員の方への取材だ。「元」公務員ということは一般の個人だ。その方が歩いているところへ、テレビ朝日の記者が「付きまといながら」いちゃもんとしか思えない(答えようの無い)質問をぶつけている。一種のストーカだね、これは。

組織を離れた個人を、このように攻撃して良いのだろうか。

テレビ朝日としては「取材から逃げる元担当者」を演出したかったのだろうが、私には「マスコミの横暴な取材の現場」としか感じられなかった。

公共事業の問題を認識すると共に「放送局」と言う強者の横暴さを認識させられた番組だった。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 満洲の「馬賊(保険隊)」 | トップページ | 制裁は効果がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/11626019

この記事へのトラックバック一覧です: むかつく取材:

« 満洲の「馬賊(保険隊)」 | トップページ | 制裁は効果がある »