« 礼節の問題 | トップページ | 裁判官も選挙で選ぶべき? »

2006年9月23日 (土)

日の丸訴訟についての譬え話

日の丸訴訟についての譬え話

近代国家(国民国家)は、宗教のようなものだと思う。王様の実力で統一されているのではなく「その国の民が、その国が存在することは善」と信じることで成り立っている。その意味では、宗教のように信じることで成り立っていると言える。

この訴訟が異様なのは、公務員が国家の象徴である国歌や国旗に反対しているからだ。

こんな譬え話を思いついた。

    お寺の小僧が、新興宗教に入信した。そして(法事などで)お経を唱える事に反対する。

    ついには法事で読経を妨害する。「お経は間違っています。お経を唱えないようにしましょう」「仏像もこの場には相応しくありません」と法事の場で訴える。しかも「お寺の小僧」の立場で。

    当然、檀家衆からブーイング。

    住職からお経を唱えるように求められると「お寺の小僧であっても信教の自由はある。法事でお経を唱えることを強制することは許せない」と主張する。住職が罰すると「お経を唱えなくても処罰されないこと」の確認を求めてお寺を訴える。

     *     *     *

檀家衆(国民)が選択した住職(国会/国会の監視下にある行政府/地方自治体の長に選任された教育委員会)は、「国旗や国歌へ敬意を払うこと」を求めている。

さて、お寺の小僧と言う立場では、国歌や国旗に対してどんな態度を取るべきなんでしょうかね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

修正(2006/9/24 05:50) 譬え話に以下を追加。

    「仏像もこの場には相応しくありません」
    当然、檀家衆からブーイング。

|

« 礼節の問題 | トップページ | 裁判官も選挙で選ぶべき? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/12010722

この記事へのトラックバック一覧です: 日の丸訴訟についての譬え話:

»  日の丸  [びっくり★          ]
今日はU君の運動会だった。。 昨年同様 嫁の気合一発! 一番!! しかし。。 (T_T) 人気blogランキングへ お手数ですが、一票よろしくお願いします。 カテゴリー移籍しました。。。。。。 まぁ~!! そんなモンだろう!! ... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 01時21分

» 各地の経験を共有化しよう!と訴える左翼が研究してきた福岡の教育正常化 [なめ猫♪]
 東京地裁の判決に対してネット上でもいろいろな主張がなされていますが、原告側に近い勢力のサイトなどを見て回るなかで、かつて福岡県が日教組との激しい対立のなかで、抵抗する教職員らを処分してきたことが、事例として取... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 18時56分

» アルコールチェッカー販売 [アルコールチェッカー]
アルコールチェッカー販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコールチェッカーを特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 14時47分

« 礼節の問題 | トップページ | 裁判官も選挙で選ぶべき? »