« 政権担当者は改憲を提案する権利を持つ | トップページ | 台湾は中国の一部? »

2007年1月 6日 (土)

北朝鮮の核保有に備えよ

北朝鮮の核保有に備えよ

日本経済新聞:韓国「米けん制」の見方・北朝鮮に再核実験の兆候
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070106AT2M0502805012007.html

米韓メディアが4日から5日にかけ、北朝鮮で核実験の準備とみられる兆候があると報じたことについて、追加実験を強行する可能性は低いという見方が韓国政府や専門家の間に出ている。

核実験の監視を強めている米韓の情報当局が昨年10月に北朝鮮が核実験を実施した咸鏡北道吉州郡一帯で、再び車両や人の動きを確認しているのは事実のようだ。

私は北朝鮮が2度めの核実験をするのではないかと思います。

核爆弾を兵器として完成しようとするなら何度も核実験を行うか、高度なシミュレーションを行う必要があります。特に昨年10月の核実験は失敗ではないか(想定された規模の爆発が得られなかった)と言われていますから、「交渉材料として」ではなく「兵器として」核を持とうとするなら、核実験を行うでしょう。

      *      *      *

だが昨年末に再開された6カ国協議で協議継続が確認された後に追加実験を強行する可能性は低いというのが、韓国関係者の間で多い見方だ。

北朝鮮が、6ヶ国協議の継続に応じているのは「時間稼ぎ」に過ぎず、北朝鮮は「本気で核保有しようとしている」のではないでしょうか。6ヶ国協議が成果を上げなくても中国やロシアは本気で北朝鮮を制裁しません。中国とロシアが本気で北朝鮮を止めようとしないかぎり、北朝鮮は核開発を継続できます。そして中露は6ヶ国協議が継続していることを理由に「本気の制裁」を行わないでしょう。

日本単独では北朝鮮の核武装を止めることは困難です。ならば日本は「核兵器で日本を恐喝する北朝鮮」の出現に備えなければなりません。

私は「核保有」がその答えであると思います。MDも間違ってはいませんが、防禦兵器に100%を期待するのは無理が有ります(1発でも撃ち漏らした場合の被害が大きすぎます)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政権担当者は改憲を提案する権利を持つ | トップページ | 台湾は中国の一部? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核保有に備えよ:

« 政権担当者は改憲を提案する権利を持つ | トップページ | 台湾は中国の一部? »