« 中国から靖国参拝について文句をつけられる謂れはないのだが | トップページ | PR担当の首相? »

2008年5月15日 (木)

無駄になった48時間

無駄になった48時間

産経新聞:四川大地震 中国政府、日本の救援隊の受け入れを表明
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080515/chn0805151312007-n1.htm

中国外務省の秦剛報道官は15日、「中国政府はすでに日本政府が派遣する震災救援隊の四川省被災地における救援活動に同意した」と発表した。生存者救出のタイムリミット72時間が迫る中、空前の被災規模を前に中国政府が決断したもようだ。



北京の日本外交筋によると日本の人的支援については13日までに、中国側から正式に丁重な断りがあったという。

12日の午後に地震が発生して、既に、3日が経過しようとしています。13日の段階で受入れを中国政府が決めていたらと思うと残念です。

救援隊のみなさんには、厳しい状況下での作業になると思いますが、がんばって下さい。

任務を果たしてのご無事なご帰国を祈っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国から靖国参拝について文句をつけられる謂れはないのだが | トップページ | PR担当の首相? »

コメント

一刻も早く、一人でも多くの生き埋めになられた被災者の方達が助かる事を祈ります。

しかし、どんなに救助能力が高くても、投入されるタイミングが遅きに失してしまっては、十分に実力を発揮出来ないのはもちろん、中共政府がはじめ救助協力を断っていた事が現地の人達に知らされていなかったとしたら、『今頃のこのこと何しに来た!?』などとそしられ、現地の人達の協力を得られないような事がありはしないかと一抹の不安がよぎります。

投稿: ノースマン | 2008年5月16日 (金) 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/41217898

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄になった48時間:

« 中国から靖国参拝について文句をつけられる謂れはないのだが | トップページ | PR担当の首相? »