« 厳罰化を望むのは何故? | トップページ | 民間なら信用できるのか »

2008年6月 2日 (月)

リストラや賃金カットはペナルティじゃない

リストラや賃金カットはペナルティじゃない

読売新聞:橋下知事 初の団交
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/ho80602b.htm?from=tokusyu

悪いことをしたとでも言うのか」「生活設計が狂う」——。大阪府の人件費削減策を巡り、橋下徹知事と府労働組合連合会(府労連)との間で行われた2日の労使交渉。「府の(悪化した)財政状況をリセットして再建を果たしたい」と理解を求める橋下知事に対し、府労連側は現場の職員たちの訴えを通じ見直しを求めた。

リストラや賃金カットはね、悪くなくてもされるんだよ。

私はリストラされそこなったことがある。勤め先の会社がリストラを始めた時に、自主的に退職したから正確にはリストラじゃないとは思うけど、実質的にはリストラみたいなもんだ。

私自身の責任はゼロではないかもしれない、自分の技術を製品に反映させられる立場だったから(だけど経営の失敗は私の責任じゃないぞ)。

私と違い責任といえば「この会社を選んだこと」以外に無い人もいた。

事務担当のOLさんとか。

彼女達の能力が低かった訳わけではない。だって他の会社の同じ立場のOLさんを見ても能力が劣っているなんて、これっぽっちも感じなかった。

だけどリストラされた。

彼女達は「なんにも悪くなかった」。

      *      *      *

賃金カットをペナルティのように感じるのは理解できるけど、民間には「な〜んも悪くなくてもリストラされる人」がいることも知っておいて欲しい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 厳罰化を望むのは何故? | トップページ | 民間なら信用できるのか »

コメント

公務員の労働組合に八つ当たりしてもねぇ。彼らなりに生活を守るために戦っているんだから。ついでに言うと、公務員の給料が減ると、民間人の給料が減るということを何かの記事で見たことがあります(民間企業が公務員の俸給を無視するとは考えにくい)。

投稿: 清高 | 2008年6月 2日 (月) 22時12分

公務員の賃金が減ると民間の賃金が減るwww?人事院は民間の賃金を参考としてるのにw?がははははは、おもろいねぇ。○○党系がそんな話をしてたっけかな?なんでも、中小企業労働者は公務員の賃金を一つの標榜としてるから、賃金下落の抑制効果があるんだwってwww。そもそも人事院がさ、民間の賃金調査を誤っているから、そんなことになるんだよw。おもろすぎて、日本っていいですねw

投稿: bana | 2008年6月 2日 (月) 23時59分

清高さん、こんにちは

> 公務員の労働組合に八つ当たりして
> もねぇ。彼らなりに生活を守るため
> に戦っているんだから。

八つ当たりしたつもりは無かったんですが、そう読めました?

私が言いたかったことは「本人に責任が無くても(悪くなくても)」リストラや賃金カットは有りうる、という現実なんです。

彼等が戦うのを止める義理は私にはありませんしね。

投稿: 乱読雑記 | 2008年6月 3日 (火) 07時02分

書き忘れちゃった。

リストラや賃金カットを「悪いことしたから」という意識が広まると、自分の責任でなく、リストラや賃金カットされた人が再就職や転職したりするときに、不当に不利になるんじゃないかと言う不安がある。

だから「戦うのは止めないけど、迷惑をかけないでね」と言いたかったんです。


投稿: 乱読雑記 | 2008年6月 3日 (火) 07時09分

banaさん、いつだか忘れましたが、日経ビジネスに書いてあったことで、○○党ではありません。大した読書もせずに人を哂うなんて「おもろすぎて、日本っていいですねw」

投稿: 清高 | 2008年6月 3日 (火) 20時10分

清高 さんこんにちは

> 日経ビジネスに書いてあったこと
> で、○○党ではありません。大した
> 読書もせずに人を哂うなんて

ごめんなさい、私も日経ビジネス(時々しか)読んでません。

日経ビジネスを読んでいないと「大した読書もせず」と世間では言われてしまうのでしょうか。もしそうなら是非、理由を知りたいのですが、ご教示いただけませんでしょうか。

納得できる内容であれば、日経ビジネスを購読いたしますので。

投稿: 乱読雑記 | 2008年6月 3日 (火) 22時01分

おほほほほほ~、あのですね、知っていってるんですかねw、それとも知らないで言ってるんですかねw。おもろい日本ww。おばかな日本w。大体ね、中小企業が公務員の賃金を参考にして賃金アップするっていうことは、公務員と中小企業賃金の乖離が原因。乖離してるんですよ、公務員が以上に高い賃金なんですww。乖離w。民間格差是正がなされてないんですねw?で、中小企業と大企業の賃金ベースの相関は、ある程度ありますが、それ以上に、大企業と公務員の賃金の相関は強いんですよwww。中小企業はむしろ、自社の経常利益に相関関係があり、公務員は大企業と相関関係にあるんですwww。ちなみに、あるブログで見たらね、公務員賃金の基礎は、なんと民間労働者の5%程度を抽出してるんですって!?。しかも、その労働者は、大企業の「事業所」勤務らしいですよぉ~。大体さ、50人以上の事業規模ってさ、50人以上雇ってる営業所(支店等)ってことでしょ?そこに勤務してる人は、全労働者の5%ですよwww?人事院が調査体調としている全事業所の1%の割合の事業所って、大企業偏重もいいところですw。人事院勧告の官民是正ってさ、大企業との賃金レベルの是正ってことでしょwww。中小企業はさ、公務員の賃金を気に出来るほど余裕無いんだですよ!。あなたが言ってる中小企業って、人事院が調査対象としている50人雇ってる営業所ってことでしょwwwwwwww。やっぱ、大阪はお笑い施設を残して正解なのかなw。あなたの話を聞いていますと、そんな感じですねぇ~。おもろすぎて、鼻水でちゃったw、鼻かんできますww

投稿: bana | 2008年6月 4日 (水) 00時04分

以下、あるブログコメントを転載します。ご参考にw
_______________________
おじゃまします。えと、棒状さんが仰る「民間企業を上位から3割程度」ですが、実際に調査の対象としている労働者数は全労働者の5%程度です。その中から更に無作為抽出して0.1%弱の民間労働者を調査します。上位から3割と仰られてますが、根拠はどこにあるのでしょう?。また、事業所数は全事業所数の1%弱を対象とし、0.2%程度の事業所を無作為抽出して調査します。事業所とは、1営業所や1支店で50人以上常用雇用している事業所です。営業所で50人っていうと、どういう規模の企業なんでしょうね。いえる事は、全事業所の1%程度しか存在できない基準を設けているということです。

投稿: bana | 2008年6月 4日 (水) 00時08分

あ、もし分からないといけないので、ちょっと解説w。公務員賃金が大企業賃金に相関している=公務員賃金は大企業賃金に有意に影響を受けている。中小企業賃金は公務員賃金とそれほど相関関係は強くない=中小企業賃金は公務員賃金に、それほど影響されていない。中小企業賃金は公務員賃金よりも、中小企業経常利益に相関関係が強い=中小企業賃金は経常利益に有意に影響を受けている。公務員賃金に有意に影響を受けているといえない。その結果、公務員賃金は中小企業賃金の下落抑制効果は認められないwということを、相関という言葉で置き換えて記載しましたwww。あははw

投稿: bana | 2008年6月 4日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/41407312

この記事へのトラックバック一覧です: リストラや賃金カットはペナルティじゃない:

» 再開25回目 日本は変わったなあ。少なくとも以前よりは [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 福田いい加減にしろ、と思う今日この頃です。  はい、つい最近発表されたクラスター爆弾禁止についてです。 そんな日本の外交姿勢についてどう思うかアンケートをとってます。 日本の外交についてのアンケート URLはこちら↓↓ http://enq-maker.com/3WLehuW もしよろしければ協力お願いします。 なお、二重投票の制限など一切してませんので、その気のある方は何度でも投票してください。  で、だ。  福田が悪いのか、福田をそそのかしている自民党内の連中が悪いのか。  その... [続きを読む]

受信: 2008年6月 3日 (火) 07時19分

« 厳罰化を望むのは何故? | トップページ | 民間なら信用できるのか »