« リストラや賃金カットはペナルティじゃない | トップページ | タテマエでも良いから「参加各国の国旗を丁寧に扱え」と言おうよ »

2008年6月 3日 (火)

民間なら信用できるのか

民間なら信用できるのか

朝日新聞:有害サイト規制法案、与野党が合意 基準作り、国関与せず
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200806020247.html

子どもが犯罪に巻き込まれかねないインターネット上の有害な情報を規制する法案について、衆院青少年問題特別委員会は2日、有害性を判断する基準作りに国が関与しないことで与野党の実務者が基本合意した。民間の第三者機関の判断に委ねる。今国会中に法案を成立させる方針だ。

言論の自由・表現の自由は護らねばならない。一方、子供達も(有害な情報から)護らねばならない。

だけど、その事については(今は)書かない。

私が理解できないのは「政府」と「民間団体(業界団体?)」で、何故、「民間団体(業界団体?)」が良いのか、と言うこと。

民間団体であるが故に、恣意的な判断が行われてもコントロール出来ないと言う不安はないのだろうか?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« リストラや賃金カットはペナルティじゃない | トップページ | タテマエでも良いから「参加各国の国旗を丁寧に扱え」と言おうよ »

コメント

朝日新聞が民間団体の代表みたいなものですから、信用しろと言われても・・・

投稿: 観音崎 | 2008年6月 4日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/41411689

この記事へのトラックバック一覧です: 民間なら信用できるのか:

« リストラや賃金カットはペナルティじゃない | トップページ | タテマエでも良いから「参加各国の国旗を丁寧に扱え」と言おうよ »