« 大量移民は日本を破壊する | トップページ | 落書き・ローマ・カルタゴ・厳罰・民度 »

2008年7月10日 (木)

不安なデザイン

不安なデザイン

時事通信:「黄金の昇り竜」をデザイン=レスリングの北京五輪ウエア
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008070900842

北京五輪に出場するレスリング日本代表の試合用ウエアが9日、発表された。アシックスが開発を担当し、太ももから胸部にかけて「黄金の昇り竜」をデザイン。伸縮性が異なる2種類の素材を適所に施し、フィット性を高めたという。

中国は「竜」を「自分達のもの(中国が生んだ想像上の動物で、場合によっては中国を象徴することもある)」と思っている。日本チームが「何か中国っぽいもの」といった連想で竜を使用するのは、日本国内では通用するだろう。が、日本チームが竜を使用することを中国の観客や一般民衆は受け入れられるだろうか?

現地で「中国のシンボルがついたウエアを日本が着ることは認められない」とプチ暴動になったり、運営側からからクレームがついて直前で変更になったりしないだろうか。

不安だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 大量移民は日本を破壊する | トップページ | 落書き・ローマ・カルタゴ・厳罰・民度 »

コメント

演技の美しさや芸術点を競う競技ではないですから、衣装に難癖付けてくる者があったとすればそれは言い掛かりというものです。

そういった事をするようであれば、中国の異常性を世界中に知って貰えるので、困ったお隣さんがいる日本にとってはチャンスと見るべきなんじゃないでしょうか。

それに古くより竜は中国から日本に入って来て、色々なモチーフや民間伝承や信仰といった所に定着していますしね。
そういう意味で不安はありませんが、日本独自のモチーフを用いられなかったという不満はありますね。

投稿: ノースマン | 2008年7月10日 (木) 12時24分

smile北京ですから、私なら背中に「ポケモン」でも入れてやりますが・・・

投稿: 古田 | 2008年7月10日 (木) 15時19分

ノースマン さんこんにちは

> 中国の異常性を世界中に知って貰えるので、
> 困ったお隣さんがいる日本にとってはチャン
> スと見るべきなんじゃないでしょうか。

そう思わないこともないんですけど、万が一の場合に、選手が不利益を受けないかと心配しちゃったんです。

  *  *  *

日本選手(や各国の選手)が十全な環境で競技できることを望んでいると同時に、「何が起きるかな?」とワクワクしてしまっていることを白状しておきます。

でなきゃ、こんな心配はしないでしょうから。


投稿: 乱読雑記 | 2008年7月10日 (木) 22時50分

ニュースで龍のデザインと聞いて、はぁ?
ウェアの映像で見えたのが三本指の龍。
龍を画くのだったら五本指の龍(シナの皇帝のシンボル)を画け。
シナは怒るだろうが、それであれば意味もある。
しかし、三本指の龍では自らシナの後塵を拝する二等国ですと言ってるようなものだから、シナ人は腹の中で笑うだろう。

投稿: ももたろう | 2008年7月11日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/41792284

この記事へのトラックバック一覧です: 不安なデザイン:

« 大量移民は日本を破壊する | トップページ | 落書き・ローマ・カルタゴ・厳罰・民度 »