« 参政権は継続するものです | トップページ | 国連は機能するか?.....機能しないだろう »

2008年8月 9日 (土)

なんか嫌なことあったのかぁ

なんか嫌なことあったのかぁ

仕事から帰ったら北京オリンピックの開会式をTVでやっていた。中国の歴史を古代からたどって来て、明の時代をテーマにした出し物になった。

TVを見ながら息子と話していた。明の時代、ヨーロッパの大航海時代よりも前に大船団をアフリカまで派遣したことなど。

そしたら、明が終わって、現代になった。清の時代は?って思っていたら、息子が言った「なんか嫌なことあったのか〜」。

おもわず吹き出してしまった。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 参政権は継続するものです | トップページ | 国連は機能するか?.....機能しないだろう »

コメント

>明が終わって、現代になった。清の時代は?って思っていたら、息子が言った「なんか嫌なことあったのか〜」。

大変興味深い、というか、正直ここまで「清」が無視されるとは思っていませんでした(笑)
アヘン戦争など末期は泥沼でしたから、あまりクローズアップしたくなかったのかも知れませんね。
もしかして出てくるかも?と思った近代における苦難の歴史などもスルーされていました。
でも、これはいいことだと思いました。

案の定孔子様が出てきましたね。
それから鄭和。
「和諧社會」を意識した「和」の文字など。
あれを観ながら「和食」「和服」「和歌」「和風」・・・などの言葉を思い浮かべてしまいました(^_^;)
胡錦濤中国が何を目指しているかが解る演出でした。

しかし、それなりに見ごたえはありました。

投稿: 通りすがり | 2008年8月 9日 (土) 12時41分

開会式のTV中継を見ていて、私にとっては嫌な事というか腹立たしいことがありました。
 開会式に招かれた他国の元首は自国選手団入場の差異に起立して選手団に敬意を表したにも関わらず、我が国のF首相は着座のままふんぞり返っていたように私には見えました。(夫人は手を振っていらっしゃったと思いますが...。)
 あのお方は、何のために北京にまで行ったのでしょうか?

 日本人でそこに居合わせたのなら、自国への情で普通の人でもすることが出来ない首相。
 愛国心が全くないように感じられました。
 選手団そして私たち日本国民が可愛そう、日本を背負う気持ちどころか愛国心がかけらもないのですから...。
(私の見間違えかもしれません。そうであったらお許しを...。)

投稿: 山本大成 | 2008年8月 9日 (土) 14時37分

済みませんが見ておりません、後で聞くと日本選手団が日本国旗と中共国旗を両手に入ったらしいですね、恥ずかしいですね、まるで「属国」。
それにしても「清」を無視理解できますね、「明」止まりとは~「明」の地方大名?が「李朝鮮」を建設したんですね、それも加えてやりゃ良かったんじゃないでしょうかね。

投稿: 古田 | 2008年8月 9日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/42109426

この記事へのトラックバック一覧です: なんか嫌なことあったのかぁ:

« 参政権は継続するものです | トップページ | 国連は機能するか?.....機能しないだろう »