« 民主主義には差別が必要 | トップページ | 景気は気から »

2008年12月 3日 (水)

がんばれ国民新党

がんばれ国民新党

読売新聞:「父子写真提出」を付帯決議、国籍法改正案成立へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081203-OYT1T00673.htm?from=top

採決に当たって、虚偽認知の防止策を盛り込んだ付帯決議を行うことも決めた。同改正案は与党と民主党などの賛成により、5日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。



国民新党は3日、参院で統一会派を組む民主党に対し、「DNA鑑定などを義務づけなければ偽装認知が起きる危険性がある」として法案の修正を提案したが、民主党は受け入れなかった。国民新党は採決で反対する方針だ。

がんばれ!国民新党(とは言っても成立するんだろうな、orz)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義には差別が必要 | トップページ | 景気は気から »

コメント

当り前の事が当たり前に出来ない国など「国」とは呼べません。
国家として当たり前のことを当たり前にする「自立」と言う言葉を国会議員に理解して貰う必要があるなんて「マッカアサー元帥」時代から成長が見られないのは悲しい事ですね。

投稿: 猪 | 2008年12月 4日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/43312498

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ国民新党:

« 民主主義には差別が必要 | トップページ | 景気は気から »