« アメリカは「尖閣諸島は日米安保の対象である」と言うべきだ | トップページ | 民主党に時間を与えよう »

2009年2月28日 (土)

社会の敵とマナーと価値観の多様化について

社会の敵とマナーと価値観の多様化について

まとまりのない雑感になります。

産経新聞:障害者郵便DM悪用、女性社長ら逮捕 大阪府議と吹田市議が仲介
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902261206012-n1.htm

大阪市西区の広告代理店「新生企業」(現・伸正)が障害者団体向け割引郵便制度を使い、広告用ダイレクトメール(DM)を不正に安く郵送した上、約9000万円を脱税していた疑いが強まり、大阪地検特捜部は26日、郵便法と法人税法違反の疑いで、同社社長の宇田敏代(53)と元取締役の阿部徹(55)の両容疑者を逮捕、障害者施設など関係先の家宅捜索を始めた。

毎日新聞:障害偽装:元北海道職員を詐欺容疑で刑事告訴 札幌市
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090226k0000m040131000c.html

告訴状などによると、元職員は95年に身体障害者手帳で歩行不能とされる最重度の1級を取得、06年には介護なしでは日常生活ができない要介護4の認定を受け、06年10月~08年7月、障害者自立支援法介護給付費約705万6000円をだまし取ったとされる。受け取った給付金は約4000万円に達するが、市は時効が成立せず、証拠を確保しやすい分について告訴した。

こういった福祉を喰い物にする奴らには本当に腹が立ちます。もちろん、個人への犯罪も許せませんが、他人の善意を利用すると言うか付け込んで、喰い物にすることに腹が立ちます。

あと、時々目にする他人の迷惑を考えない行為にも腹が立ちます。

東京新聞:地域の消火器盗まれる 市道わき収納箱2カ所 幸署が巡回を強化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20090213/CK2009021302000082.html

住民らが初期消火に使用するため無施錠で、収納扉を開けると警報器がなるしくみ。だが今回、周辺住民のほとんどがベル音に気づかなかったという。

市消防局によると、二〇〇七年度に市内で九本が盗まれている。街頭消火器は緊急時に不可欠な命綱だけに、幸署などでは「地域一丸となって盗難を防ぎたい」とし、巡回を強化している。

消火器を盗んで経済敵利益がさほどあるとは思えませんから悪戯の類だと思います。

こんな事をする人達は他人の迷惑を考えないのでしょうか。

  *        *        *

マスコミからは犯罪のニュースが日々流れてきます。このような犯罪を目にするとき「この犯罪を犯したら懲役○年から△年になります」と言った情報も流して欲しいと思う。

罰で人間を縛るのは良い気分ではないし、厳罰化で問題が完全に解決するとも思いませんが「その行為は罰せられる行為なのですよ」ということを、もっと知らしめる必要があるのではないでしょうか。

  *        *        *

今日、電車に乗って帰宅するとき、携帯電話で音楽を鳴らしている人がいた(ヘッドホンを使わず音をまき散らしていた)。買ったばかりらしくて箱の上にマニュアルを開いて操作していた。年齢は初老、性別は男。

正直言ってすごくイライラした。途中駅でいったん降りて、別の車両に乗り換えた。

注意すべきだったかもしれない。でも私は、情けないことに「他人に注意するときの言葉(≒お作法)」を知らない。

どうやったら「マナーの悪い人に注意する上手な方法」が身につくのだろうか。

  *        *        *

マナーと言うのは「価値観」でもある。異文化交流とは「マナーの異なる人(≒マナーが悪いと思われてしまう人)」と交渉することでもある。

私は、多様な価値観を許す社会では生き残れないタイプなのかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« アメリカは「尖閣諸島は日米安保の対象である」と言うべきだ | トップページ | 民主党に時間を与えよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/44204088

この記事へのトラックバック一覧です: 社会の敵とマナーと価値観の多様化について:

« アメリカは「尖閣諸島は日米安保の対象である」と言うべきだ | トップページ | 民主党に時間を与えよう »