« 靖国参拝は独立の象徴 | トップページ | 79対2の確率で自民党に投票します »

2009年4月22日 (水)

文民・軍人・文民統制

文民・軍人・文民統制

北海道新聞:海賊対策 法案に懸念ぬぐえない(4月21日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/160366.html

この法案が平和憲法の理念にかかわる重要な論点をはらんでいることは明らかだ。しかも自衛隊という実力組織を海外に送り出すに当たり、国会の事前承認さえ必要としていない。文民統制の観点からも問題だ。

「文民統制の観点からも問題だ」

「文民」と言うからには対立概念として「軍人」というものが必要です。では、日本にいつから「軍人」がいるのでしょうか。戦後の日本は軍隊はありましたか。いつから自衛隊は軍隊になったのでしょうか?

  *        *        *

北海道新聞は自衛隊を軍隊であると認めているのでしょうか。ソマリア沖への自衛隊派遣にたいしてなすくずしに派遣が進んでいる(進むのではないか)という批判があります。

自衛隊がいつのまにか「軍隊」になってしまう。

これはソマリア沖への派遣以上の問題ではないでしょうか。こんな事をなしくずしに進んで良い訳がありません。

マスコミは「自衛隊がいつから軍隊になったのか」を問題にするべきです。

  *        *        *

自衛隊は内閣総理大臣の指揮下にあり、内閣総理大臣は国会で承認されなければ、その地位を維持できません。間接的ではありますが、国会の承認はあるのです。

現在の国会情勢〜特に反対すること自体が目的であるような政党が参議院で多数派を占めていることの結果〜を見ると、国会承認は混乱の原因になるのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 靖国参拝は独立の象徴 | トップページ | 79対2の確率で自民党に投票します »

コメント

言われるとうりです。
自衛隊も日本の法律によって作られています。
中国の人民解放軍のような私兵ではないのです。
いかにも悪のように扱うのはやめてほしいですね。
自衛隊は私は好きです。戦争だけでなく、地震のときも素晴らしい働きをしました。

投稿: へへ | 2009年4月22日 (水) 09時42分

文民統制自体が日本では「官僚統制」と勘違いをして居るから救えません。
自衛隊の名前もいい加減に日本軍に変えてほしいものです。

投稿: 猪 | 2009年4月22日 (水) 17時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文民・軍人・文民統制:

« 靖国参拝は独立の象徴 | トップページ | 79対2の確率で自民党に投票します »