« 不祥事なのに民主党が追求しないのは何故ですか? | トップページ | 三国志 »

2009年6月15日 (月)

被害妄想

被害妄想

朝鮮新報:「伯父バカ」
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/01/0901j0615-00004.htm

そんな甥の一挙手一投足を微笑ましく見ていると、妹が先日病院であった話をした。

10カ月検診の際、甥を以前から担当している60代の女医が「『オンマ』というのはあちらの言葉?」「なんでこの子だけ『ちょうだい』ができないのかしら?」などと、あからさまに朝鮮人を軽蔑するような態度をとっていたという。腹に据えかねた妹は、日頃から交際している周りのお母さんたちを味方につけ、それなりの対応をしたそうだ。

日本のメディアによって作り出された朝鮮人排斥の雰囲気が小児病院にまで及んでいると聞いて少々愕然とした。

単純に朝鮮の言語と文化を知らないだけじゃないんですかね、その女医さん。「『オンマ』というのはあちらの言葉?」なんて、外国の子供が来て知らない言葉(例えばオンマ)でお母さんを呼んでいたら、単純にオンマと言うのは外国語でお母さんのことかしら?って思うよ。ただ、それだけの表現だと思うけど。

この文章を読んだだけの私には正確な事がわかるとは言えませんが、文章を読んだ限りでは、女医さんが差別や排斥をしたとは思えません。

単に相手が自分達のことを知らないことを差別されたり排斥されたりしたって感じて反応していては、被害妄想や誇大妄想になってしまうよ(疲れませんか?)。

  *        *        *

周りのお母さんたちに「それなりの対応」をされた女医さんに同情してしまう。

  *        *        *

どこで読んだか忘れてしまいましたが、「相手に判ってもらうことは難しい、相手を判ることはもっと難しい」という言葉があります。

この女医さんに「それなりの対応」をした方々は、女医さんのことを理解した上で行動されたのでしょうか。

自分達の事を相手が知らない、ということと、相手は分達を嫌っているという事の区別がつかない人間は、悪気のない普通の人間を傷つけてしまうのです(自戒をこめて)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 不祥事なのに民主党が追求しないのは何故ですか? | トップページ | 三国志 »

コメント

これだけで「それなりの対応」とは・・お医者さんに同情。

投稿: チェリー | 2009年6月16日 (火) 00時12分

戦中に頂いた「猪」を先輩の死で返上「70代の青年」などと気障な名前を付けたが為大将の怒りで風邪をひき苦し見ました。今日も読ませて貰いもしたがボーとしてます。現状「北朝鮮状況」~又「猪」に戻りますよろしく願います。

投稿: 猪 | 2009年6月16日 (火) 10時44分

猪さん、こんにちは。

> 風邪をひき苦し見ました。

お大事にしてください。健康第一です。何をやるにも、まずは体が動かなければなりませんからね。

今後ともよろしく。


投稿: 乱読雑記 | 2009年6月16日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45351815

この記事へのトラックバック一覧です: 被害妄想:

« 不祥事なのに民主党が追求しないのは何故ですか? | トップページ | 三国志 »