« 都合の悪いことは話しません | トップページ | 程度が低いのは »

2009年7月25日 (土)

違うだろ、子供手当て

違うだろ、子供手当て

民主党:子ども手当の創設と所得税(国税)の控除見直しによる影響
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16648

○中学卒業までの子どものいるすべての世帯で、手取り収入が増える(約1100万世帯)。

単身世帯、子どものいない共働き世帯に影響は無い。

子供手当ての理念が良く判らない。社会全体で子育てを応援するのであれば、全ての人が負担するべきだ。子供がいてもいなくても、共働きであろうとなかろうと、負担できる人が負担するべきだ。「社会全体で子育てを応援する」と言うのが子供手当ての理念であるならば。

「単身世帯、子どものいない共働き世帯に影響は無い」と言うことはどういうことだろうか。

独身者や共働き世帯は無関係という事なのか?

子供を持ちたい(子供を持った)人達だけで助け合えという事なのか?

なんか違うだろ。

私は、子育ては社会全体で応援しなければならないと思う。単身者であろうと共働きであろうと無関係という事はないのだ。

民主党の案を見ているとまるで、海外旅行の時に入った旅行保険のようだ。旅行に行く人だけの助け合い。旅行に行かない人は関係のない助け合い。

子供がいない人も歳をとる。歳をとった時の介護や年金は(自分の子供ではないかもしれないが)子供の世代が負担する。全てを自己完結する人間なんていない。子育てに無関係な人間はいないのだ。

  *        *        *

民主党の子供手当てからは「社会全体で子育てを応援する」という気持ちが感じられない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 都合の悪いことは話しません | トップページ | 程度が低いのは »

コメント

5,5兆円だそうですが、どうするのでしょうか?それにしても人権人権と大騒ぎする人達が人間をバカにした様な政策ですね。

投稿: 猪 | 2009年7月25日 (土) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45733190

この記事へのトラックバック一覧です: 違うだろ、子供手当て:

« 都合の悪いことは話しません | トップページ | 程度が低いのは »