« タイタニックの上で席次を争う | トップページ | 恐いです »

2009年7月 8日 (水)

で、国際社会はウイグル人に何を与えるのか?

で、国際社会はウイグル人に何を与えるのか?

産経新聞:【主張】ウイグル暴動 抑圧をやめて格差解消を
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090708/chn0907080310002-n1.htm

中国政府はウイグル独立を容認できないだろうが、武力弾圧を続ける限り、国際社会はこれを認めないことを認識すべきだ。

産経新聞の主張によると、「国際社会はこれを認めない」そうです、では、国際社会は実際にどんな行動をするでしょうか。

中国に対する懸念の表明はあるでしょう。ウイグル人に対する共感もあるかもしれません。

ですが、制裁はあるでしょうか。

中国に対する制裁は(特に実効的な制裁は)、無いでしょう。

国際社会が認めないと言っても、この程度です。

言葉だけ。

  *        *        *

日本国憲法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

ウイグル人(やチベット人)の置かれた状況を知るとき、日本国憲法の前文(や9条)をタテマエに過ぎないとして行動しなければならないという思いを強くします。

  *        *        *

国家同士は互いの内政に干渉しないようにしていますが、これは「内政干渉はイケナイことだから」ではないと思います。そうではなくて、「他の実力集団に内部の事に(内政に)干渉させないだけの実力がある集団」を国家と呼ぶのだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« タイタニックの上で席次を争う | トップページ | 恐いです »

コメント

力を持った独裁国家は「独裁」で無く成るのです。今の日本の対応は国際社会でも名誉ある地位どころか「馬鹿」にされるのがオチです。

投稿: 猪 | 2009年7月 9日 (木) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45578164

この記事へのトラックバック一覧です: で、国際社会はウイグル人に何を与えるのか?:

« タイタニックの上で席次を争う | トップページ | 恐いです »