« ブラジルと比べることは出来ませんが | トップページ | 民主党のマニフェストを真面目に読む必要がありますか? »

2009年7月23日 (木)

たかが密約、憲法違反に比べれば

たかが密約、憲法違反に比べれば

西日本新聞:二つの密約 歴史歪める「愚」を犯すな
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/109438

この種の訴訟では本来、立証責任は原告側にあるが、裁判所は先月「密約がないというのであれば合理的な説明が要る」と、あえて国側に立証責任を求めた。事実上、密約文書の開示を要請した異例の訴訟指揮である。

それでも政府は「密約はない」と言い張るつもりなのだろうか。だとすれば歴史を歪(ゆが)めるだけではない。民主主義を支える三権分立さえ危うくなる。

国民を欺き続けた責任は消えないが、政府には批判覚悟で密約の全容を開示して歴史の検証に供することを求めたい。「密約隠し」で傷ついた外交の信頼を回復するには、そこから始めるしかない。

私は憲法などの基本的な法律は「中学生程度の国語力と社会常識で素直に解釈して問題がないような条文であるべきだ」と思っている。逆に言うと素直に読んで解釈した結果と現実を比べて、違反状態だったら違反だと思うと言うこと。

で、憲法九条の条文と自衛隊の現実を素直に比べたら、憲法違反だと言わざるを得ない。

それに比べたら密約の一つや二つ大した問題ではない。

アメリカ側への解釈と国民への説明が食い違うことなど、憲法九条の条文と自衛隊の現実の食い違いに比べたら全然たいした問題じゃない。

この密約が「民主主義を支える三権分立さえ危うくなる」ほどの問題である筈がない。

  *        *        *

以前にも書いたことだけれども、国民の幸せと憲法を守ることのどちらが大切かと言ったら、国民の幸福であることは言うまでもないことだ。

憲法九条と自衛隊の矛盾は神学的解釈で誤魔化している。この密約についても神学的解釈で誤魔化してしまえば良いのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ブラジルと比べることは出来ませんが | トップページ | 民主党のマニフェストを真面目に読む必要がありますか? »

コメント

オープンに成ってる密約?を騒ぐマスコミが無能と言う事を自分で公表してどうするんでしょう?

投稿: 猪 | 2009年7月23日 (木) 10時53分

愚かな話ですね。
そもそも、今の憲法自体が 大日本帝国憲法に違反していますので無効ですね。
ですから 日本はうその国です。
はやくまともにしましょう。

投稿: あきつ | 2009年7月23日 (木) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45715306

この記事へのトラックバック一覧です: たかが密約、憲法違反に比べれば:

« ブラジルと比べることは出来ませんが | トップページ | 民主党のマニフェストを真面目に読む必要がありますか? »