« 民主党政権による痛みの兆し | トップページ | ウイグルの核実験についても特番を »

2009年8月 6日 (木)

NHKは公共放送としての義務を果たしていない

NHKは公共放送としての義務を果たしていない

産経新聞:12日に麻生、鳩山両氏が「党首討論」 21世紀臨調が主催
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090805/elc0908051957008-n1.htm

21世紀臨調の要請に対して、民主党は無条件で応じると回答。自民党は当初、無編集、地上波のテレビ放送を条件に難色を示したが最終的に応じた。12日の党首討論はインターネット中継はある見通しだが、地上波テレビの無編集の放送は行われない。

視聴率やスポンサーの意向を気にしなければならない民放ならば、放送出来ないのも理解できる。しかし、NHKが放送出来ない理由が判らない。こういった時こそ、こんな場合こそ、公共放送としての出番ではないのだろうか。

なんか受信料を払うのがバカらしくなってきた。

  *        *        *

国会はNHKの予算を審議し承認する権限を持っている。次のNHKの予算を審議する時には、是非、この問題を取り上げて欲しい。

この問題を取り上げるかどうかも、投票先を決める時に考慮することで意志表示をしようと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党政権による痛みの兆し | トップページ | ウイグルの核実験についても特番を »

コメント

NHKはこんな時の為に有るのでしょう。民主党の政策を聞かれるのが怖いのでしょうか?良く判りませんが、私は、もう契約停止を郵送、今年から支払はしません。

投稿: 猪 | 2009年8月 6日 (木) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45849333

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは公共放送としての義務を果たしていない:

« 民主党政権による痛みの兆し | トップページ | ウイグルの核実験についても特番を »