« マスコミは「神聖にして不可侵」? | トップページ | 消極的な支持と暗い未来 »

2009年8月19日 (水)

NHKは莫迦ですか?

NHKは莫迦ですか?

NHK:日本海軍 400時間の証言 第三回 戦犯裁判 第二の戦争
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090811.html

戦後行われた極東国際軍事裁判いわゆる東京裁判。戦争指導者として文官一人、陸軍関係者6人が絞首刑となったが、海軍関係者の被告は終身刑。その後釈放された。



反省会で交わされた当事者たちの議論を通して、「戦争責任」とは何か、「歴史」とどう向き合うかを考える。

録画してあったものをようやく見た。ツッコミどころが色々とある番組ですねー。

で、NHKは莫迦ですかー?と思ったのが以下のセリフというかナレーション。

戦争を指導し敗戦という結果を招いた日本海軍。

その中心だった軍令部のメンバーの多くは戦後、二復へと移りました。

そして、敗戦という失敗に対して組織を挙げて裁判対策を行いました。

その結果多くの事実が表に出ることなく終わりました。

偏向してるとかじゃなくて、戦争とか国家とか裁判とかを判っていない人のセリフだよこれ。

東京裁判は戦争裁判なのですよ。

それは大砲や爆弾による戦争が終わったあとの言葉による戦争なのですよ。

その戦争で日本の被害を少なく食い止める、具体的には天皇陛下へ戦争責任の追求が行かないようにすることは、日本国を守ることに等しかったのです(もちろん天皇個人という話では無く「日本国の最高位であり日本国の象徴である天皇陛下」を守ること、です)。

その戦いを行っている裁判という戦場で戦っている人達に対して「その結果多くの事実が表に出ることなく終わりました」ってなんですか?

東京裁判は「事実を明らかにするための裁判」だったのですか?

  *        *        *

現代の裁判でも、被告には真実を明らかにすることよりも自己の利益を優先することが許されているのに、東京裁判の被告達(そして、訴えられる可能性のあった人達)には、自己の利益や国家の利益よりも事実の開示を優先することを求めるのですか?

  *        *        *

NHKのこの番組を作った人達は、裁判とは何かとか、戦争裁判とはなにかを学び直した方が良いのではないかと思う。

多少の偏向は我慢できるけど、バカなんじゃないかと思う番組には耐えられない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マスコミは「神聖にして不可侵」? | トップページ | 消極的な支持と暗い未来 »

コメント

戦争に生き残り、生涯を生き、命も地位にも関係のない昭和55年から平成3年までの海軍の生存者の「愚痴」の4百時間を放映する神経が異常、保管していた元海軍大尉の大きな裏切り行為を非難する人も居ない時期に卑怯極まりない報道、中国人が金を出し購入してNHKに持ち込んだ?のでしょうか?酷い国営放送局が有ったものです。

投稿: 猪 | 2009年8月20日 (木) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45974268

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは莫迦ですか?:

« マスコミは「神聖にして不可侵」? | トップページ | 消極的な支持と暗い未来 »