« あら〜、残念 | トップページ | 洗脳された例 »

2009年8月26日 (水)

責任は国民がとります

責任は国民がとります

朝日新聞:鳩山代表が「責任力」連呼 自民に応戦する「両刃の剣」
http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908200232.html

鳩山氏が連日の演説で繰り返すのは、こんな訴えだ。そのうえで「4年前、(小泉氏は)郵政民営化すれば経済がよくなる、社会保障も良くなる、地域社会も良くなる、外交も良くなると言った。4年たってだれも責任をとらない」とたたみかけている。

ニュースを見るともなく見ていたら、鳩山さんが「誰一人責任をとっていないじゃありませんか」とかなんとか叫んでいた。

いーえ、鳩山さん、責任をとった人はいますよ。ひとりひとりの国民が結果責任を引き受けましたよ。

  *        *        *

小泉改革の責任を国民はとりました、いえ、結果責任をとらされました。

民主党政権が誕生するにとしても、そして、その民主党政権が日本をボロボロにするにしても、結果責任は国民のところにやって来るのです。

その事からは逃れようがありません。

  *        *        *

社長がバカをやって、会社を潰したら社長は責任をとらされるでしょう。でも、社長がどんな形で責任をとるかに関わらず、従業員・社員は失業者になってしまいます。

  *        *        *

鳩山さんが、責任責任いっているのを聞く度に、不快になります。

鳩山さんがカッコつけて責任とか言っても、鳩山さんが私達の代わりに苦しんでくれることはあり得ない以上、とれる能力もない責任・とっても私達の苦しみを減らさないだろう責任、そんな言葉を聞いていい気持ちになれる訳がありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« あら〜、残念 | トップページ | 洗脳された例 »

コメント

4年で物事が根底から変わると考えていることが可笑しいのですが目に見える責任は国民が被っていますね。

責任を取ると言って責任を取ったのは大東亜戦争後に陸海軍将軍34名・佐官54名・尉官142名・下士官145名・兵士84名が終戦時に自決責任を被った。と私の古い日記に記されております。

政治家でも責任を感じて自決を選んだ人は丁重に扱われるべきでしょうが「責任・責任」と大声をだして責任を取る人はまずいません。

投稿: 猪 | 2009年8月26日 (水) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46032362

この記事へのトラックバック一覧です: 責任は国民がとります:

« あら〜、残念 | トップページ | 洗脳された例 »