« 家の継続・命の流れ | トップページ | 鳩山さんは靖国問題を理解していない »

2009年8月14日 (金)

新たにもなにも

新たにもなにも

47NEWS:靖国、選挙争点に浮上か  民主、新追悼施設を表明
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081401000742.html

15日、64回目の終戦記念日を迎える。麻生太郎首相は靖国神社参拝を見送る方針で、閣僚の参拝は先に唯一表明した野田聖子消費者行政担当相だけにとどまる見通しだ。民主党の鳩山由紀夫代表は、政権を獲得すれば新たな国立追悼施設の建設に取り組む考えを表明しており、靖国問題が衆院選の争点に浮上する可能性が出てきた。

「新たな国立追悼施設の建設」?

靖国神社は国家の施設ではないよね。それなのに「新たな?」

  *        *        *

そう思って記事を書き出した時、防衛省の自衛隊殉職者慰霊碑の事を思い出した。

防衛省:殉職隊員への追悼など
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2009/2009/html/l3414400.html

これは国家による殉職者の慰霊ではあるけれども、広く国民に開かれている施設とは言いがたいし、戦後に再編成された自衛隊の殉職者のみが慰霊の対象者だ。

  *        *        *

防衛省の自衛隊殉職者慰霊碑は戦前の戦死者を対象としていない。戦前の戦死者を慰霊する国家の施設は存在しない。

「国立追悼施設」が必要であることには賛成する、そして、その施設はなんらかの形で靖國神社を継承するものであることが望ましい。

  *        *        *

自衛隊殉職者慰霊碑も靖国神社もそうであるけれども、最大の政治的問題は「名簿」にあると思う。

個人個人への評価は色々ある、ある時期は英雄でも政治情勢が変わると悪人になってしまう人間というものはある。また、評価の分かれる人物も多い。

ならば、政治的には匿名性が必要であり、「日本の為に戦った全ての人々」に祈りを捧げるような形にするしかないのではないか。

内外の政治指導者が参拝する時に、政治情勢によって、あるいは個人の信条から、ある人に祈ったのか祈らなかったのか、言ったり言わなかったり出来る曖昧さが必要なのではないか。

  *        *        *

新たな追悼施設、あからさまに言えば、靖国神社以外の追悼施設が出来たとしても、いわゆる「靖国問題」は解決しない。

靖国問題とは「中国や韓国が日本の慰霊(内政)に文句を言うこと」でもあるからだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 家の継続・命の流れ | トップページ | 鳩山さんは靖国問題を理解していない »

コメント

もしかしたらマッチポンプだったのかも知れないね。
来日中国人と台湾の過激統一派に暴動を起こさせたのは。

投稿: 通りすがり | 2009年8月15日 (土) 00時57分

遣りたければ国費を使わず、自費で成田空港のそばに電柱でも立てておき中国・韓国の人が満足するなら拝んでもらえばよい。
又中国・韓国の政治家が来てお参りして意味が有るのか理解が出来ない。

投稿: 猪 | 2009年8月15日 (土) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45927855

この記事へのトラックバック一覧です: 新たにもなにも:

» 政権交代 [日本のまつりごと]
いよいよ政権交代が現実味を帯びてきました。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。 [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 17時41分

« 家の継続・命の流れ | トップページ | 鳩山さんは靖国問題を理解していない »