« よけいなお世話じゃぁ〜 | トップページ | 核廃絶には中華人民共和国が反対するだろう »

2009年8月23日 (日)

世論との乖離

世論との乖離

スポーツ報知:自民衝撃の数字 朝・毎・読・日経に続き共同通信も民主300議席超を予想
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090823-OHT1T00061.htm

共同通信社が実施した全国の有権者約15万5100人を対象にした電話世論調査と取材を加味した上での情勢調査によれば、民主党は小選挙区と比例代表ともに300議席を超える勢いで、政権交代の可能性が強まっている。自民党は選挙前の300議席から100議席台前半に激減する公算が大きく、公明党も選挙前の31議席を大きく下回る可能性がある。

小泉さんの郵政選挙の逆パターンもあると思っていましたが、現実のものとなりそうです。

  *        *        *

世論は、民主党に政権を委ねることを望んでいるようでうすが、私は民主党に投票するつもりはありません。民主党が恐いから。

国家の役割、特に、中央政府の役割は外交と軍事・安全保障です(それ以外のこと、例えば社会保障などは地方自治体も行いますが、外交と軍事は中央政府しか行い得ません)。

総選挙は、国政選挙です。

ならば、外交や軍事・安全保障について考えなければなりません。

そして外交や軍事・安全保障政策について、民主党に対する不安感・恐怖感がぬぐえないのです。

だから私は民主党に投票出来ないのです。

  *        *        *

しかし、各種世論調査によると民主党は300議席に及ぶ議席を獲得しようという勢いです。

世論は外交や軍事を軽視しているのでしょうか?

日本が外交と軍事に失敗した結果を忘れてしまったのでしょうか?

第二次大戦は「日本が悪だから」日本が酷い目にあったのではありません。アジアに戦災をもたらしたのではありません。それは外交と軍事の失敗によってもたらされたのです。

だから外交と軍事でなにをやらかすか判らない政権は困るのです。民主党に対する不安感・恐怖感がぬぐえないのです。

それとも私が病的な「民主党恐怖症」なのでしょうか?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« よけいなお世話じゃぁ〜 | トップページ | 核廃絶には中華人民共和国が反対するだろう »

コメント

民主党恐怖症?私も同じですから・・恐怖と言うより無能が恐ろしい。影の内閣の名簿を見ただけで経歴を知る人で有れば「恐怖」を感じるのは当然です。

官僚政治に終止符をうつ?この人事を見ると官僚がいなければ何もできない綺麗事をキャッチフレーズにするだけでは一票は無駄に使えません。

投稿: 猪 | 2009年8月23日 (日) 10時46分

私も同じ思いです。
今朝の産経新聞に民主の組閣予想が載っていましたが、他国の利益にはなれ、日本の為になるとは思えないメンツばかりでした。それに加えて社民との連立で福島瑞穂の組閣入りも有りとか。。。
もう恐怖を感じます。それにしても国民はマスゴミの操作にこうも騙されているのかと思うと情けないやら。。戦後60年の平和ボケから始まって日教組の自虐教育と自民のおごりのたまものですね。民主政権誕生で中韓ウイルスフェーズ6宣言になってしまいます。新型よりこちらのウイルスの方がはるかに強毒性です。

投稿: GOO | 2009年8月23日 (日) 12時39分

私も民主党や社民党などが政権を担うようになったら日本はどうなるのだろう?と不安で仕方ありません。特アのための日本にされてしまうのではないかという思いが消えない。

外交・安保政策が何も示されないのは異常です。ひたすら周囲の国の要求通りに終始するつもりなのかも。マニフェストも国民の批判でコロコロ変わるから。でも外交や安保はそれでは困る。それが民主党の人たちに理解できるのか疑問です。

投稿: チャチャ | 2009年8月23日 (日) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46003269

この記事へのトラックバック一覧です: 世論との乖離:

» どこまで本当なのやら [平成21年 日本躍進・発展の年]
 マスコミの世論調査がますますあてにならない事を、良識あるブログを巡回してると感じます。  代表的なところで【花うさぎの「世界は腹黒い」】様の以下のエントリーです。 『立ち上がった皆様に「最敬礼!」』 http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1185595/  マスコミが電波や紙面を使って行動する一方で、有志(あるいは勇士)がこのように行動している。  継続的に行動してる方々にはこのような人も。 【行政書士、社労士のぼやき】 『今日も明日も元気... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 10時04分

« よけいなお世話じゃぁ〜 | トップページ | 核廃絶には中華人民共和国が反対するだろう »