« 日本が核軍縮についてできること | トップページ | 小沢さんの爆発をちょっとだけ期待してます »

2009年8月 9日 (日)

金の問題じゃない?

金の問題じゃない?

毎日新聞:原爆症:「進歩だから協力」民主・鳩山代表
http://mainichi.jp/select/science/news/20090806k0000e010042000c.html

鳩山氏は約7700人の認定を待つ申請者について「急いで結論を出す問題が残っている」と指摘。「全部を認めると大変大きな額がかかると政府が逡巡(しゅんじゅん)しているならば、お金の問題なのかどうか」と述べ、政権交代した場合、救済範囲の拡大も視野に入れ再検討する考えを示した。

鳩山さんは「金の問題じゃない」と言いたいんでしょう。でも、お金の問題は、どこまで行ってもつきまといます。現実世界では。

野党の党首であれば「金の問題じゃない」と言っても良いでしょうが、政権を獲得したら、そんな事はいえません。

どんな理由があるにせよ、支出が増えれば、その分どこかの支出を削らなければなりません。あるいは増税するか借金するか貯金を取り崩すか。

  *        *        *

野党であれば「正しいこと」を言ってればいいんです。その「正しいこと」を実行するコストや副作用や反作用に向き合う必要はありません。自分達が実行する訳ではありませんからね。

与党であれば、自分達が実行する以上、現実に向き合わねばなりません。

  *        *        *

自民党の幹部が「金の問題じゃない」言ったら、リップサービスだなと冷めた目線で見てしまうのですが、鳩山さんが「金の問題じゃない」言ったら、(結果を考慮せずに)ホントに実行しそうで恐いです。

鳩山さんは、野党の党首こそ相応しいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本が核軍縮についてできること | トップページ | 小沢さんの爆発をちょっとだけ期待してます »

コメント

お金の問題でしょう。御苦労は判りますが死亡された方は口は聞けません・保障もされて居ません。戦後65年生きてこれた事に感謝出来るのでは無いでしょうか?

原爆被害者では有りませんが爆撃の罹災者です何も保障はなし、補償を云い立てる気もなし、現在まで生きれたこと老後の保障も外国と比べて安心できる。

当然やる事はやって来た上での発言ですが国家に甘えるのは止めてほしい。政府も簡単に可哀想だけで金を支払う「悪い癖」は断固止めるべき。

投稿: 猪 | 2009年8月 9日 (日) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/45874470

この記事へのトラックバック一覧です: 金の問題じゃない?:

« 日本が核軍縮についてできること | トップページ | 小沢さんの爆発をちょっとだけ期待してます »