« 不満が鬱積する中国はどうなるのでしょう | トップページ | アフガニスタン民生支援 »

2009年9月23日 (水)

北朝鮮が信用しないでしょう

北朝鮮が信用しないでしょう

朝日新聞:北朝鮮に「安全の保証」、核放棄迫る 韓国大統領が講演
http://www.asahi.com/international/update/0922/TKY200909220191.html

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は21日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)体制に「安全の保証」を与えることで核放棄を導き出す考えを正式に表明した。この取引に応じることが、体制の存続にとって「最後のチャンス」とも語り、核の放棄と6者協議への復帰を決断するよう求めた。国連総会で訪れた当地での講演で語った。

「『安全の保証』を与えることで核放棄を導き出す」

5ヵ国で合意ができたとして、北朝鮮をとりまく周辺国が与えることの出来る「安全の保障」は未来に向かっての約束に過ぎません。合意した5ヵ国が真剣に約束を守るつもりであったとしてもです。

その約束を北朝鮮は信用できるでしょうか。

ムリでしょう。彼等は他国を騙しすぎました。「騙した」という言葉が不適切なら「合意の解釈が異なる」とでも言いましょうか。

その北朝鮮が「5ヵ国は約束を守るだろう」と思うでしょうか。

北朝鮮は、この提案に乗らないか、乗っても過去の会議と同じように利用しようとするだけでしょう。

  *        *        *

もっとも、この程度のことは提案した李明博大統領が予想していないとは思いません。北朝鮮が利用しようとして提案に乗って、会議に復帰したら十分な成果だと思っているのでしょう。

  *        *        *

李大統領は、これを受け入れることが北朝鮮にとって「生き残りを確かなものにする唯一の道」と述べた。

北朝鮮が核放棄するとしたら、「生き残りを確かなものにする」ではなくて、「放棄しなければ生き残れない(放棄したとしても生き残れる保証はないが、核にしがみついていては確実に抹殺される)」状況になった時でしょう。

つまり、アメリカの軍事攻撃か中国の徹底した制裁のほかに方法はないだろうと言うことです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 不満が鬱積する中国はどうなるのでしょう | トップページ | アフガニスタン民生支援 »

コメント

変な色気は出さないで放置しておけば、高麗自治区に成るでしょうが今の流れの中では仕方が有りません。

資源が有るのか?もう中国のものでしょう?
兎に角日本には朝鮮半島は鬼門です。拉致家族一本に絞るだけ、不要な交流は避けるべき強圧のみが解決できる。
「核」は日本が核を持ちたいと言えば良いだけの事ですが、政治家が腐り切って勇気の「ユ」もない。

投稿: 猪 | 2009年9月23日 (水) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46288050

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が信用しないでしょう:

« 不満が鬱積する中国はどうなるのでしょう | トップページ | アフガニスタン民生支援 »