« HTV 到着! | トップページ | 強者が「柔軟」な姿勢 »

2009年9月19日 (土)

「蟻の穴から堤も崩れる」

「蟻の穴から堤も崩れる」

朝日新聞:給油撤収なら代替貢献案を…民主に米
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090918-OYT1T01281.htm?from=top

ただ、米側がこうした代案について、給油活動打ち切りに相応する十分な支援と判断するかどうかは不透明だ。オバマ政権はアフガン支援を外交政策の最重要課題と位置づけており、同盟国である日本の給油活動打ち切りが国際世論に悪影響を及ぼすことを懸念しているためだ。

「蟻の穴」と言うには、ちょっと日本は大きいですが。

アメリカが恐れているのは「日本の給油活動打ち切りが国際世論に悪影響を及ぼす」ことです。日本が恐れるべきことは「テロとの戦いの敗戦理由にされること」です。ようするに、アメリカに「日本のせいで負けた」と思われないようにしなければなりません。

「テロとの戦い」にアメリカが勝利することは難しいでしょう。であるならば、なおさら「抜けどき」が難しいのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« HTV 到着! | トップページ | 強者が「柔軟」な姿勢 »

コメント

世界最悪?「友好」と言う「文字」まで放棄する国、その割には反日を国是とする国の「友好」と言う「言葉」で責められると裸の付き合いをしようとする。
友達と悪童の区別も付けられない国家の一人、外国に出かけるのは止めた方が良いでしょう。

投稿: 猪 | 2009年9月19日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46248787

この記事へのトラックバック一覧です: 「蟻の穴から堤も崩れる」:

« HTV 到着! | トップページ | 強者が「柔軟」な姿勢 »