« そんなに義務が嫌いか? | トップページ | 天皇陛下が韓国をご訪問なさるには時機尚早だ »

2009年9月16日 (水)

我儘・不快

我儘・不快

朝日新聞:鳩山首相、就任会見の全文
http://www.asahi.com/politics/update/0916/TKY200909160313.html

このたび、衆議院、参議院両院におきまして、総理に選出をいただきましたその瞬間に、日本の歴史が変わるという身震いするような感激と、さらに一方では、大変重い責任を負ったという、この国を本当の意味での国民主権の世の中に変えていかなければならない、そのための先頭を切って仕事をさせていただく、その強い責任も併せて感じたところでございます。

「この国を本当の意味での国民主権の世の中に変えていかなければならない」

既に、日本国は国民主権です。国民主権だから選挙で政権交代が起きたのです。

自分の思いどうりになっていないから「変えていかなければならない」と言っているように聞こえてしまうのです。

  *        *        *

毎日新聞:民主党:鳩山代表「政治取り戻そう」--両院議員総会
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090916ddm005010038000c.html

皆様方の一致結束した素晴らしい心によって、歴史を動かすことができた。ただまだスタートラインであり何も変わってはいない。これから私たちの力で政治を本気で国民の手に取り戻していこう。

「政治を本気で国民の手に取り戻していこう」ってのが不快。

今までと、民主党政権になったこれからと、政治と国民に距離が変わるのだろうか?

結局の所、日本は人口一億をかかえた巨大な国家だ。その巨大な国家の意志決定に個々の国民が関われる範囲に限界はある、たとえ、民主党政権がどんな方法をとったとしても。

要するに「政治を本気で国民の手に取り戻していこう」という言葉にはウソを感じる。政治を自分達で牛耳りたいという自分達の欲望を「国民」という言葉で隠しているに過ぎない。

  *        *        *

民主党が自民党政権を非難するのは理解できるのだけれど、こういった「(自分の都合の良いように解釈した)タテマエ」を振りかざしているのを見ると不快になってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そんなに義務が嫌いか? | トップページ | 天皇陛下が韓国をご訪問なさるには時機尚早だ »

コメント

不快どころか反吐が出ますよ。

投稿: kazu | 2009年9月17日 (木) 01時34分

ネクストキャビネットの文科大臣だった小宮山洋子は 君が代を聞くと反吐がでるといったそうですが、鳩山が国民主権を取り戻さなければというのを聞くと 今まではなかったかのようなものいい。
戦後GHQがやった戦前・戦後を善・悪に分け洗脳したことと二重写しに見えて 反吐がでる。
中山仁や渡辺周や長島はよくこんな党にいられるもんだ。

投稿: 東郷平八郎 | 2009年9月17日 (木) 06時34分

国家観がない国民主権は「砂」みたいなものですね。
戦後の教育で育つと此処まで落ちるものなのです、教育はホントに怖い。

日教祖・自治労・公労加えて民間労組まで手を突っこんだ民主党に対抗するのは「砂」でない国民が立ち上がる事です。

民主党の幹事長の「政策」が次の選挙に落ちないことが第一であすから「国家」などは二の次、本当に恐ろしい。

投稿: 猪 | 2009年9月17日 (木) 09時52分

おっしゃるとおりだと思います。
国民の手に取り戻す?具体的にどういうことを言うんでしょうかね。
すべての法案を国民投票にするとか?
安っちいテレビCMのキャッチコピーみたいですよね。

投稿: | 2009年9月17日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46229709

この記事へのトラックバック一覧です: 我儘・不快:

» 音楽を聴いてみる! [憂国、喝!]
大黒摩季 FIRE この大黒摩季さんのFIREは世の中のことを歌っているから気に入っている。歌だから抽象的な表現のところはあるけど、全体的にはストレートだし的を射ている部分もある。そして、女性の立場で世の中の事を歌っているところが面白い。そんな大黒さんの作....... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 01時25分

» 少子化担当相は少子化推進担当相に名称を改めよ [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにご訪問頂き有難うございます。 初めて拙ブログに来られた方は、 ↓の三つのエントリーを是非お読みになって下さい。 バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンは〝本当の神様〟だったという感動的なお話 【吉井の法則】の恐ろしさ スポーツマスコ..... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 22時46分

« そんなに義務が嫌いか? | トップページ | 天皇陛下が韓国をご訪問なさるには時機尚早だ »