« 綺麗事だと自覚してればね | トップページ | 少子高齢化が解決しないと、ムリ »

2009年9月28日 (月)

個人と社会が直接対峙する世界

個人と社会が直接対峙する世界

読売新聞:夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090927-OYT1T00001.htm

政府は、夫婦が別々の姓を名乗ることを認める選択的夫婦別姓を導入する方針を固めた。



夫婦別姓の導入は、政権交代により、衆院選の政策集に「選択的夫婦別姓の早期実現」を明記した民主党を中心とした政権が誕生したことによるものだ。民主党は、1998年に民法改正案を共産、社民両党などと共同で国会に提出したが、自民党が「家族の一体感を損ない、家族崩壊につながる恐れがある」などと強く反対して廃案となった。その後も、毎年のように共同提出してきたが廃案となってきた。



民主党などの民法改正案は、〈1〉結婚時に夫婦が同姓か別姓かを選択できる〈2〉結婚できる年齢を男女とも18歳にそろえる——ことが柱で、おおむね法制審答申に沿った内容だ。

しかし、別姓を選んだ夫婦の子の姓に関しては、法務省案が「複数の子の姓は統一する」としているのに対し、民主党などの案は子の出生ごとに決めるとしており、今後調整する。千葉法相は17日の就任会見で、夫婦別姓導入に前向きな考えを示した。

ある個人は家族に属し、地域社会に属し、会社や職場に属している。

個人がそういった中間のものに帰属する事なく、社会と対峙することを私達は望んでいるのだろうか。

 *        *        *

夫婦別姓は家族の絆を弱めるという。私もそうだと思う。人間は集団に属することを望む生き物だ。そして、集団が集団としての一体感を持つために、シンボルはとても役に立つ。

「谷垣」だの「鳩山」だのといった姓を、家族全員が同じ姓を持つことは、家族の一体感を高める・帰属意識を高めるために役立っているのではないか。夫婦別姓は、家族の解体に継るとまでは言わないけれども、一体感や帰属意識を弱めるのは違いない(家族の中で自分一人だけ姓が違っていたらどう感じるだろうか)。

感情や愛情といったものを軽く見る訳ではないが、シンボルも軽く見てはならない。

 *        *        *

戦後60年間の間、私達の社会は、いろんなコミニュティーを弱体化し解体してきた。

地域社会(≒村社会・隣組・町内会)、親戚つきあい。

こういったものはウザくて面倒なものではあったけれども、相互に支え合うものでもあった。

そういったもの私達の社会は戦後60年かけて弱めてきたのだ。

そして職場のコミニュティも小泉改革の結果、弱まってきている。

個人を無条件に支えるもの・個人が帰属するものが無くなってきているのだ。

 *        *        *

地域社会や血縁や職縁といった中間的なものを経由することなく、国家や社会といった大きなものと、個人が直接対峙している。

夫婦別姓も家族という中間的なものを経由することなく、社会と個人が対峙する方向に社会が変化させるという事だろう。

 *        *        *

しかし、個人と社会が直接対峙する社会は、個人を幸せにするのだろうか。

個人と国家や社会が直接対峙する社会は、(ある個人が誰にとっても「ただの個人(交換可能な人間)」であるという意味で)孤独な社会ではないだろうか。


BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 綺麗事だと自覚してればね | トップページ | 少子高齢化が解決しないと、ムリ »

コメント

中国人や韓国人は、儒教の影響も有り、「父方の血を大事にする」ゆえ、基本的に夫婦別姓です。
日本人というよりは、極東アジアからの移民に配慮したのだと思います。

投稿: 中・韓は夫婦別姓 | 2009年9月29日 (火) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46340080

この記事へのトラックバック一覧です: 個人と社会が直接対峙する世界:

» 民法改正案 概要 [ブログよりぬき!ニュース速報]
日本明年修改民法 行夫不同姓氏 2 最早将于明年的通常国会上提出修改夫同姓的民法改正案。行的夫同姓氏使用的是1947年民法版本,此次是60年后民法的大幅修改。 民主党在院的政策集上 ...(続きを読む) 日本政府修改民法 女性婚后将无需改用夫姓 &l... [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 15時31分

» 夫婦別姓 メリット [芸能ニュース]
Q夫婦別姓導入のメリットは?夫婦別姓導入を導入して何のメリットがあるんでしょうか?孫の取り合いや仕事で名前を変えなくて済む、語呂が合わない、個人の主張だなどの個人的なエゴに近い理由ではなく万人に納得できるような理由をわかりやすく説明してもらえますか?ちなみに個人的には格別反対ではないが夫婦別姓にする気もないし困っていることもないので個人的にはいらないと思っている制度ですし、コミニケーション上夫婦同...... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 11時39分

« 綺麗事だと自覚してればね | トップページ | 少子高齢化が解決しないと、ムリ »