« 民主党にそんな力量があるかいな | トップページ | 怖いようぉ »

2009年9月 3日 (木)

ぞっとしました

ぞっとしました

読売新聞:鳩山・オバマ電話会談、外務省は「蚊帳の外」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090903-OYT1T00452.htm

3日未明の民主党の鳩山代表とオバマ米大統領の電話会談は、米側が在日米大使館を通じて直接民主党に持ちかけて実現した。

外務省は事実上、“蚊帳の外”だった。

関係者によると、外務省には、米政府から会談を行う、との事前連絡があったが、同省は調整に関与しなかった。通訳を含む職員の同席も見送った。ただ、民主党の求めに応じ、大統領の人物像と米国の国情に関する資料は提供したという。

外務省は先月31日に鳩山代表が李明博韓国大統領と電話会談した際にも関与しておらず、民主党の「政治主導」手法の表れと受け止める向きもある。

「外務省は『蚊帳の外』」

ぞっとしました。

  *        *        *

どんな会社でも法務部や広報といった部署がありますよね。会社対会社で交渉事を行うとき法務部を関与させないと言うことは有り得ません。ある程度以上に大きな会社であるなら当然の事です。

一般に何かを発表するときも同じです。必ず広報といった部署が発表する内容をチェックします。

例えば、不祥事などで経営者が入れ替わった。新しい経営者が「事務方にとらわれない経営をする」とか言って、法務部や広報を無視した交渉や発表を行ったら何が起きるでしょうか。

もしかしたら、すごく上手くいくかもしれません。でも、トンデモ発言をして一夜にして会社を潰すかもしれません。

  *        *        *

昨日の記事にも書きましたが、私は鳩山さんを「経験不足」だと思っています。そんな人間が交渉事を行う時に、法務部をすっとばして契約したり交渉したりすると、相手の弁護士の籠絡というか言葉のマジックにひっかかってトンでもない契約をしてしまったり言質をとられたりしないでしょうか。

「外務省は『蚊帳の外』」

今は、まだ良いです。まだ首相に就任してませんから。

でも、背筋が寒くなったことを記しておきます。

  *        *        *

政治指導者にとって、官僚は敵ではなく、部下であり、使いこなすものです。

外務省は「害務省」と揶揄されることもありますが、これは宿命的なものです(日本の言い分を外国に伝える役目と同時に、外国の言い分を国内に伝える役目も負っています。保守派や民族派といった人達は外国の言い分に対して無条件で同意するなんて事はないから、外務省の伝えることに反感を持ちやすいのです)。

外務省を無視した外国との交渉は、弁護士や法務部抜きの対外交渉と同じように危険なものです。

民主党には外務省を使いこなす事をお願いします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党にそんな力量があるかいな | トップページ | 怖いようぉ »

コメント

はじめまして!

わたしもこのニュースぞっとしましたよ。

外務省をなぜ通すかというと
たとえ、英語堪能な首相や大臣でも、「よけいなことをいわないため」に通訳をつけていると聞いたことがありました。

ただでさえ、口を開ければアホな話ししかしない、鳩に
通訳つけずに話しをしたとなると、先が思いやられます。

といっても
鳩のような抽象的な日本語を英訳できるスぺシャリストが存在するとも思えませんが・・会議通訳は15分交代くらいに神経をつかうそうです。そのくらい会議通訳は難しい。

いずれにしても鳩山政権はあっという間に終わると予測します。ま、お笑いでもみる余裕をもってわたしたちも過ごせたらいいのですが。

高学歴の馬鹿は、普通の人より扱いにくいので
まさに宇宙人ではありますね・・。

では。

投稿: neko | 2009年9月 4日 (金) 03時01分

アメリカには英語を使う人は居ても正確な英語を操る人は少ないのでしょう?
社長が口を滑らせば会社の方針に成る「冗談」では済みませんから怖いことです。
日本国家の仕事をやって居るかは問題外としても、外務省不在の直接会話は止めたほうがよいでしょう。

投稿: 猪 | 2009年9月 4日 (金) 10時54分

もっとぞっとする話
読売新聞では、政権交代後に「海外の反応」として各国の有識者のインタビュー記事を掲載しています。

第1回中国人「ガス田開発は友愛外交で中国側へ理解を!」
第2回韓国人「独島は2国で管理を!管理とは、韓国の独島管理に日本がやたらに刺激しない事だ」

そして第3回、国立政治研究所の日本担当フランス人。
北大で教鞭をとった経験を持つ自称知日派
「日本は周辺国への謝罪・賠償をせずにきた。歴史認識を正す為に、
 文部科学大臣は社民党からだし、子供に正しい歴史を教えろ!」
北海道大学=札幌=日教組北海道支部=国歌・国旗反対!

ひぇ~~、各国の有識者と称する工作員さん達が、民主の友愛に超期待しています・・・

投稿: あや | 2009年9月 5日 (土) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46111828

この記事へのトラックバック一覧です: ぞっとしました:

« 民主党にそんな力量があるかいな | トップページ | 怖いようぉ »