« 八ッ場ダム・民主党の2つのミス | トップページ | 先送りは苦痛を長引かせるだけ »

2009年9月25日 (金)

刺激しないで意志表示できるかな、隣人は簡単に切れちゃう人なのかな

刺激しないで意志表示できるかな、隣人は簡単に切れちゃう人なのかな

日本経済新聞:与那国島への陸自配備を撤回 防衛相インタビュー
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090924AT3S2402J24092009.html

北沢俊美防衛相は24日、日本経済新聞などとのインタビューで、沖縄県与那国島への陸上自衛隊の配備について「アジア諸国と連携していく情勢のなかで、いたずらに隣国を刺激する政策はどうかと思う」と述べ、撤回する方針を明らかにした。与那国島への陸自配備については、麻生政権下の浜田靖一前防衛相が7月、東シナ海での中国軍の活動に対抗する狙いで検討を表明していた。

与那国島への陸上自衛隊を配備することが、戦略的戦術的にどの程度の意味を持つのか、私は知りません。予算的な問題も知りません。しかし、「隣国を刺激する」から配備しないというのはいかがなものでしょうか。

隣国を刺激しないで意志表示できるとは思えませんから、隣国を刺激しないという方針は、隣国に対して意志表示をしない(≒言われるがまま)という事にはなりはしないでしょうか。

  *        *        *

鳩山政権の掲げる「対等」の関係は、対アメリカだけなんでしょうか?

それとも、与那国の近くにある「隣国」は、こちらに悪意のない行為でも、刺激されてしまい暴発してしまうような危険な国なんでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 八ッ場ダム・民主党の2つのミス | トップページ | 先送りは苦痛を長引かせるだけ »

コメント

刺激の無い外交、迎合と呼ぶのでしょう。鳩山氏自体が「被爆国としての責任を果たす?」訳の判らないことを国連で世界に発信する。マスコミ人なら「文章」の中身も思考もおかしいと感じなければならないのに、褒めている?日本語の勉強から始めて欲しい。

投稿: 猪 | 2009年9月25日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46305950

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激しないで意志表示できるかな、隣人は簡単に切れちゃう人なのかな:

« 八ッ場ダム・民主党の2つのミス | トップページ | 先送りは苦痛を長引かせるだけ »