« 事故は事故として処理すべき、余計な気くばりは無用に願います | トップページ | 前に進まぬ民主党?それとも演技? »

2009年10月29日 (木)

口先だけだから、

口先だけだから、

時事通信:首相「解散も責任の取り方」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009102801031

鳩山由紀夫首相は28日夕、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)が実現できなかった場合の責任の取り方について「いろいろある。一番ある意味で分かりやすい正直な話は、選挙で信を問う(ことだ)。国民がどう判断するかだ」と述べ、衆院解散・総選挙に言及した。同時に「今、決してマニフェストに違反している状況にあるとは思っていない」と強調した。首相官邸で記者団に語った。

一瞬、すぐにも解散するのかしらと期待してしまいました。実際、夏の総選挙で約束したこと、無駄の排除で財源確保や脱官僚などまったく出来ていません。普天間もインド洋の給油も迷走していますし東アジア共同体も言葉だけ。政治と金の問題も首相自身が政治資金規制法違反の疑いを持たれています。

もうマニフェスト違反で責任とって解散総選挙しても良いような状況だと思うんですけどね。

でも、このひと(鳩山さん)は「言葉だけ」のひとだから、結局、引きずり降ろされることはあっても「解散する」という決断は出来ないだろうな、と思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 事故は事故として処理すべき、余計な気くばりは無用に願います | トップページ | 前に進まぬ民主党?それとも演技? »

コメント

はい?「“4年後”にマニフェスト違反と国民の皆さんがご判断なされば……」って言ってませんでした?
4年間は結論ださない、何があっても解散はしない、責任なんか取るもんか、って意味に聞こえましたが。
4年後の選挙って、責任取らなくてもフツーに訪れるし。
落胆しました。

投稿: ののこ | 2009年10月29日 (木) 09時34分

マニフェスト・マニフェストと言いますが、社民党や国民新党と協力するとマニフェストに有りましたかね?
隠れたのはマニフェストとは言わないでしょう。

投稿: 猪 | 2009年10月29日 (木) 09時45分

案の定民主は政権を握ったら支持率が一桁台になっても
4年間政権にしがみ付く気満々ですね。

これから4年間、民主は一層政策より政局を優先し続け、雇用も福祉も外交も国防もボロボロで支持率も最低だけど、政権交代が出来ない仕組みだけは作り上げるんじゃないかと不安です。

投稿: 近江 | 2009年10月29日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46611951

この記事へのトラックバック一覧です: 口先だけだから、:

« 事故は事故として処理すべき、余計な気くばりは無用に願います | トップページ | 前に進まぬ民主党?それとも演技? »