« 中国人にとって「すべては政治的メッセージ」なのか | トップページ | 靖国参拝を歓迎します »

2009年10月19日 (月)

批判するのは得意だけれど

批判するのは得意だけれど

毎日新聞:群馬・八ッ場ダム建設:知事「代案提示を希望」 国交相、八ッ場ダムで手紙 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20091017ddlk09010091000c.html

前原誠司国土交通相が16日、八ッ場ダム(群馬県)の関係6都県(東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木)の知事に対し、「しかるべき時期に意見交換の場を持つ」との手紙を送ったことについて、福田富一知事は「八ッ場ダムによる洪水対策効果に代わる治水対策の案ができる限り提示されることを希望する」とコメントした。

民主党は旧自民党政権のやったことを非難・批判するのは得意だし、的を射ている場合も多い。

八ッ場ダムについても批判されるべきことがあるだろう。成田空港より羽田空港の方がハブ化に向いているししね。自民党がいろんなシガラミで中止出来ないこと変更出来ないことは批判されるべきだ。この部分については、民主党は良い仕事をしているように見える。

だけど「現実にどうする」かといった「代案」については、心配だ。そして、私達の生活に直結するのは「非難批判」ではなかう「政策」であり「代案」だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国人にとって「すべては政治的メッセージ」なのか | トップページ | 靖国参拝を歓迎します »

コメント

Shall we dance?踊りまくる国土交通大臣、民主党の旗印を目立てさせる役目を負ってるのでしょうが、独走気味です。
国民との対話なくドンドン発表だけする。確かにやってる様で問題先送り、問題山積、代案は最終的には金で解決するより方法は無いでしょう。

投稿: 猪 | 2009年10月19日 (月) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46524395

この記事へのトラックバック一覧です: 批判するのは得意だけれど:

« 中国人にとって「すべては政治的メッセージ」なのか | トップページ | 靖国参拝を歓迎します »