« 亀井大臣の寝言とマスコミの怠慢 | トップページ | 訳が判らないんですが »

2009年10月13日 (火)

正しさ・話合い・数の暴力・ゴリゴリ押し潰せ?

正しさ・話合い・数の暴力・ゴリゴリ押し潰せ?

東京新聞:「信頼関係損なう」成田市長…羽田ハブ化問題
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091013-OYT1T00254.htm

前原国土交通相が、羽田空港を国際的なハブ(拠点)空港と位置づける考えを示したことに対し、成田空港を国際拠点空港として街づくりを進めてきた千葉県成田市の小泉一成市長は13日、「突然の表明であり、国と地元の信頼関係を損なうもの」と反発を強めた。

成田空港を巡る反対運動と滑走路の状況をみると、羽田空港のハブ化には賛成せざるを得ない状況にあると思う。

その事を踏まえた上で、少しばかり書いてみたい。

  *        *       *

前原さんの突然の表明は八ッ場ダムと同じ様に突然かつ地元の同意や話合い抜きのものでした。

いままで、日本ではは大きな事業を行うとき、あるいは止めるときに散々話し合って「原則的に全員一致」で進めてきました。だから八ッ場ダムは何十年も工事が進まなかったのです。成田空港は新しいかっ走路を造るまでに何年もかかるのです。

前原さんが反発されているのは「決定内容や決断内容に問題がある」と言ういうよりも「利害関係者と話し合っていないから」であるように思います。

  *        *       *

いままでの大規模公共事業についての意志決定方法に問題があることは事実だと思います。成田空港は反対派を押さえ込んでゴリゴリ進めていれば、滑走路や設備がもっと充実した空港となっていて、東アジアのハブ空港になっていたかもしれません。

下手に「話し合う」から話が前に進まないのです。

今回の羽田空港のハブ化も八ッ場ダムの中止も「地元の同意」を条件にしたら、話は前に進まないでしょう。

  *        *       *

前原さんは「話し合う」前に結論を口にしてしまう。そして地元や利害関係者の反発を受けて「地元の同意」を条件にしてしまうように思います。

中途半端です。

話合いや地元の同意を条件にするなら、いままでの自民党政権のように、話はちょっとづづしか前に進まないのです。いえ、最初に反発されるような感情的になってしまうような事を言ってしまう。それでは、話なますます進まないのではないでしょうか。

前原さんは「力で押し潰す」ことを選択肢に入れなければ何も出来ないでしょう。

  *        *       *

日本の話合いと全員一致を目指す意志決定の方法が正しいかどうかは判りません。力で押し潰す(≒国家が力で地方を押し潰す)手法が正しいかどうかも私には判りません。

しかし、民主党政権が「話合いを重視して身動きが取れない状況」か「力で押し潰して地方の反発を受ける状況」の2択の状況にあるように思います。


BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 亀井大臣の寝言とマスコミの怠慢 | トップページ | 訳が判らないんですが »

コメント

「根回し」が自民党の政策?で民意などで「根回し」していたら民主党じゃない???各大臣は「独走」がお好きですがマスコミは内閣「不一致」とは一言も屁ません。ここまで地方議会も関係ない事にするのは独裁でしか有りません。

投稿: 猪 | 2009年10月14日 (水) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46479468

この記事へのトラックバック一覧です: 正しさ・話合い・数の暴力・ゴリゴリ押し潰せ?:

» ハブ空港 [しんごのささやき]
成田空港は日本のハブ空港になれるの? 空港の整備を進めています。特に、韓国、香... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 06時00分

« 亀井大臣の寝言とマスコミの怠慢 | トップページ | 訳が判らないんですが »