« しつこくて、ごめん(2) | トップページ | 口先でもらえる?ノーベル平和賞 »

2009年10月 8日 (木)

「無駄」が見つかったと喜んで良いか?

「無駄」が見つかったと喜んで良いか?

西日本新聞:「1兆円」という単位を知ったのは、私事でいえば…
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/126308

使うのが国だと様相が一変する。旧政権製の本年度補正予算について、新政権が「不要不急」と判断した事業総額が1兆円、2兆円と積み上がる。判断の適否は別の議論になるが、怪しい使われ方をしてもいい血税など1円もない、と確認することから日本の再生は始まる。

「新政権が『不要不急』と判断した事業総額が1兆円、2兆円と積み上がる」のを見ていると、いかにも自民党政権が無駄使いしていたかのように見えてしまう。

無駄遣いをしていた悪い殿様をやっつけた黄門様のようでもある。

しかし、いま、民主党政権が対象にしているのは、景気対策として組まれたものだ。逆に言えば本年度の当初予算には、計上されなかったもの、つまり来年度以降でもかまわない「不要」とは言わないまでも「不急」のものなのだ。そこからまだ使っていないものがあれば、執行停止するのは可能な事だろう。

政府の都合だけを考えればね。

補正予算は「景気対策」として組まれたものだ。2兆円を越える予算の執行停止が、日本経済にどのような影響を与えるかを考えると、無駄が見付かったと単純に喜んではいられない。

まさに「判断の適否は別の議論になる」のだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

  2009/10/09 21:13 訂正
  訂正前:「不要不急」のものばかりなのだ。
  訂正後:「不要」とは言わないまでも「不急」のものなのだ。


|

« しつこくて、ごめん(2) | トップページ | 口先でもらえる?ノーベル平和賞 »

コメント

補正予算は最初から無かったと思えば、比較的削るのは楽なはず。なのに苦労してますね。来年度からは本予算から「無駄」を削らないと、贅肉が落ちたことにはならないですが、この分じゃ贅肉ばかりか筋肉や内蔵組織まで削らないとお金が出てこないことに。。?

投稿: ののこ | 2009年10月 9日 (金) 03時46分

各省庁の補正予算見直し内容。わかりずらいんで、まとめてみようとコピったら内容見てフイたw
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51288731.html


その他にも、難病治療薬の研究開発費とかも削られていませんでしたかね?
民主が削った中には、かなり重要と思われるものが多々含まれていました。
難病患者は少ないので、「票」にはつながらないと思って削ろうとしたんでしょうかね。

投稿: 民主の言う「無駄」は、無駄で無い可能性が有る | 2009年10月 9日 (金) 07時22分

自治労・公労・日教祖・連合事務局・各議員には関係のないことですから予算は削られる、必ず民間企業が傷を受ける。特殊法人の見直しは橋本時代から削られて来ている事も知らなかったのでしょう。

投稿: 猪 | 2009年10月 9日 (金) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46433583

この記事へのトラックバック一覧です: 「無駄」が見つかったと喜んで良いか?:

« しつこくて、ごめん(2) | トップページ | 口先でもらえる?ノーベル平和賞 »