« 鳩山さん「うそ」含有率80% | トップページ | 声のデカイ奴が勝つ »

2009年10月 2日 (金)

禍転じて福となす

禍転じて福となす

産経新聞:法案乱立で政府と民主党にきしみ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091001/stt0910012345015-n1.htm

10月26日召集が見込まれる臨時国会に鳩山内閣が提出する法案の選別をめぐって、政府・民主党間に軋(きし)みが生じている。各閣僚は就任後、衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた政策を次々と法案化する考えを打ち出していたが、法案が多すぎて収拾がつかない状態だった。このため、政府は法案絞り込みに舵(かじ)を切ったが、政府のちぐはぐな対応に、逆に党側からは「あまり法案を減らすと国民に政策の実現をアピールできない」(国会対策委員会幹部)との不満も出ている。



政府はここ数日、法案絞り込みに走っている。マニフェストの要だった揮発油(ガソリン)税などの暫定税率廃止法案や、国家戦略室を「局」に格上げする法案を臨時国会へは出さず、来年の通常国会に先送りすることで調整中だ。



ただ、党内には「自民党から首相の違法献金問題を追及されるのを恐れて、国会論戦をできるだけ避けようとしているんじゃないのか」(中堅)との見方も出ている。

いいぞいいぞ、マニフェストに書いてもいない外国人参政権や夫婦別姓なんて、先送りしてしまえ。

  *        *        *

経済情勢は民主党による不況の兆しを示しています。そして、外国人参政権や夫婦別姓についての国民が知れば知るほど、反対は強くなって行くでしょう(人権養護法案がそうであったように)。

民主党が中途半端に外国人参政権法案や夫婦別姓法案の議論を進め、国民の間に外国人参政権法案や夫婦別姓法案についての認識が深まるだけで終わることを望んでいます。結果的に、外国人参政権や夫婦別姓について反対論が強まってこれることを望んでいます。

そうなれば、民主党政権に対して「禍転じて福となす」と言うことができるのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 鳩山さん「うそ」含有率80% | トップページ | 声のデカイ奴が勝つ »

コメント

nosmoking ガソリン暫定税率の廃止で2.5兆円の財源を失う。
高速道路無料化に2.5兆円の税金を使う。
合わせて、5兆円の自動車優遇策を講じる。
税金の無駄遣いでガソリンの消費量が増え、排ガスが増えて地球温暖化を加速させる。

投稿: 在日民主党 | 2009年10月 3日 (土) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46373663

この記事へのトラックバック一覧です: 禍転じて福となす:

« 鳩山さん「うそ」含有率80% | トップページ | 声のデカイ奴が勝つ »