« 勝てるんだろうな | トップページ | 「特定扶養控除」は無駄? »

2009年10月27日 (火)

鳩山”バラバラ"内閣

鳩山”バラバラ"内閣

時事通信:鳩山内閣、普天間めぐり迷走=首相、防衛相発言を否定
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009102700893&j1

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相は27日、現計画の容認を示唆した北沢俊美防衛相の発言を否定、閣内の足並みの乱れが露呈した。岡田克也外相も同日、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合案を模索する考えを強調した。11月中旬のオバマ米大統領来日を前に閣内の混迷が深まっており、今国会で野党側の追及にさらされるのは必至だ。



普天間問題を担当する北沢、岡田両氏のこうした発言について、平野博文官房長官は午後の会見で「政府の見解ではない」と強調。その上で「もう少し慎んで、注意して発言してほしい」と苦言を呈した。

リーダが明確なメッセージや指示を出さないと、部下達は働かなくなるか、勝手に走り出して混乱を巻き起こすものです。空気を読んで阿吽の呼吸で動くというレベルに達しているチームならボスは偉そうに座っているだけでも、部下達は混乱したりしないのですが、鳩山内閣はそのレベルには到底達していません。

鳩山さん自身が何をしたいのか具体的なメッセージを出さない(出せない?)ので、担当大臣がそれぞれの立場で意見を言う。それが、そのまま報道され、混乱したイメージがひろまってしまう。

混乱しているように見られると、利害関係者が大きな声で騒ぎ出した方が利益を得られるとばかり騒ぎだす。結果、ますます収集がつかなくなる。

鳩山内閣は、そういった"バラバラ"への道を走り出したように見えます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 勝てるんだろうな | トップページ | 「特定扶養控除」は無駄? »

コメント

ぶれる・意見統一・嘘つきと言う言葉が日本のマスコミ語には見られなくなりました。脱官僚・脱ダム・無駄の排除と言いながら、只のばら撒き子供手当の無駄、農村手当の無駄は口にしない・文字にしない・小沢さんが怖い?のかいい加減なものです。

投稿: 猪 | 2009年10月28日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46600998

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山”バラバラ"内閣:

« 勝てるんだろうな | トップページ | 「特定扶養控除」は無駄? »