« 会期が短い? | トップページ | こいつバカだろ »

2009年10月23日 (金)

民主主義と言論の自由と人権と極右思想

民主主義と言論の自由と人権と極右思想

47NEWS:極右党首が英人気番組出演へ 人権団体が反発、論争に
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102201000893.html

英BBC放送の人気政治討論番組への極右政党、英国民党(BNP)党首の出演が決まり、同党に社会的な「お墨付き」を与えることになるとして閣僚や人権団体が反発、論争となっている。失業者が増える中、反移民などを訴える極右思想への抵抗感が薄れることに対する危機感が背景にある。



大政党に対する不信感の受け皿として、近年党勢を増しており、今年6月にはEUの欧州議会選挙でグリフィン党首ら2人が当選を果たした。



一方、BBCはBNPが欧州議会選で6%の票を得たことなどを基に、出演させるのは公共放送としての責任の一部と反論。BBCの監督機関BBCトラストも21日「編集上の判断の問題」としてヘイン氏の訴えを退けた。

ふたつほど。

ひとつめ、人権団体は言論の自由という言葉をご存じないらしい。あるいは、国民の世論を信じていないらしい(極右政党の主張がトンデモであれば、国民の世論は動かないハズ)。

小数政党とはいえ、6%の票を得て、2議席を持っている政党の党首がTV出演することの何が問題なのでしょうかね

ふたつめ、自由と人権を自国民以外に広げると(皮肉な事に)極右勢力が大きくなると言うこと。

ヨーロッパは日本に比べ多民族国家が多く、また、移民も多い。その移民も自発的なものや戦争や経済状況によって、しかたなく、あるいは強制されてのものなど様々だ。

その多様な移民を受け入れ、人権を重視し、同化を強制しなかった結果、自国民(のそれも庶民)との軋轢を生じて、反発が生まれる。

  *        *        *

日本も外国人参政権とか多文化共生などと言っているうちに、自国民の庶民と移民やいわゆる在日外国人との間で軋轢が生じて、暴動が起きるようになるかも知れない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 会期が短い? | トップページ | こいつバカだろ »

コメント

運動家と言われている人達は殆どがそうですよ。自分達の言論の自由は保障されなければんらないが、反対の人達の言論は許さない、言論弾圧とも言わない。

今回の社民党・国民新党との連立も酷い裏切りですよ、社民党に入れた人が少ないのにテレビの画面には国土交通副大臣がヘルメットかぶり羽田空港の見学?無茶苦茶な政治を見ていてさすがに家内も「バカ」にしていると怒っていました。

投稿: 猪 | 2009年10月23日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46559171

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義と言論の自由と人権と極右思想:

» 10・27請願受付の全容確定! 〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】10鐔�27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「 靖国神社代替施設」「 外国人参政権」「偽・ 人権擁護法案」「二重・三 重国籍」「 戸籍制度廃止」「 夫婦別姓( 選択制別姓)」「 女性差別撤廃条約選択議定書」「 1000万移民推進」「 日教組教育の復活」「 国立国会図書館恒久平和調査局」「 地方主権」「CO2 25%削減」「 東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの法案の殆どは、都議選で一議席も確保でき... [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 13時11分

« 会期が短い? | トップページ | こいつバカだろ »