« 大量移民は、権力者の利益・民衆レベルの嫌悪 | トップページ | 指導者としては「不十分」 »

2009年11月22日 (日)

EU大統領よりEU軍

EU大統領よりEU軍

朝日新聞 社説:欧州連合—EU大統領が誕生する
http://www.asahi.com/paper/editorial20091122.html#Edit1

欧州統合への取り組みが始まって50年余り。欧州連合(EU)に、ついに「大統領」が生まれた。



上級代表と各国外相との協力関係をいかに築くか。落ち着くまでに時間もかかろうが、自前の「大統領」を生み出した欧州統合は、また新しい一歩を踏み出した。

EUは小規模とは言え「EU軍」を既に持っています。このEU軍はフランス軍やトイツ軍やイギリス軍とは比べようもないほど小規模でありますが、「EUの軍隊」です。

私は「大統領がいること」よりも「(小規模であっても)軍隊を持っている」ことの方が、「国家であることを保証する」と思うし、「国際社会で発言力を持つ」ことに継ると思っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 大量移民は、権力者の利益・民衆レベルの嫌悪 | トップページ | 指導者としては「不十分」 »

コメント

EUの権威として持ちたいのでしょうか?相手に与ええる影響は大きいでしょうね。

投稿: 猪 | 2009年11月22日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/46826000

この記事へのトラックバック一覧です: EU大統領よりEU軍:

« 大量移民は、権力者の利益・民衆レベルの嫌悪 | トップページ | 指導者としては「不十分」 »